鶴見区版 掲載号:2015年9月25日号 エリアトップへ

寺尾小5年生 ヒップホップに挑戦 アート企画 プロに学ぶ

教育

掲載号:2015年9月25日号

  • LINE
  • hatena
ダンスする児童
ダンスする児童

 プロのアーティストが学校へ赴き、音楽やダンス、芸術などのワークショップを行う「学校プログラム」が9月11日と18日、寺尾小学校で開講され、同校の5年生がヒップホップダンスに挑戦した。

 学校教育の現場にアートを取り入れるため、地域の文化施設や学校、行政などが連携して運営する横浜市芸術文化教育プラットフォームが企画しているこのプログラム。寺尾小から「達成感のあるものを」との要望を受け、コーディネーターとなった鶴見区民文化センターサルビアホールがダンススクールに講師を依頼。男女ともに楽しめるヒップホップダンスを学年全体で踊ることとなった。

 プログラムの2日目となった18日には、若者の間で流行の三代目J Soul Brothersの曲に合わせ、クラスごとにダンスを練習。授業時間以外もDVDを見て練習していた児童らは、楽しげに一通り踊った後、パートごとに分かれ振り付けを確認していた。

 プログラムはきょう25日で最終日となる。ダンスは10月24日の同校の運動会でお披露目される。講師の出澤茂雄さんは「自分のダンスに自信を持って」と仕上げに向けて話した。

横浜市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

鶴見区版のローカルニュース最新6

初の制作展が中止

寺尾中影絵部

初の制作展が中止 文化

生徒の力作 コロナで断念

3月26日号

献血協力を呼びかけ

日赤

献血協力を呼びかけ 社会

新型ウイルス、影響で減少

3月26日号

ハマスタを自宅で作ろう

DeNA

ハマスタを自宅で作ろう スポーツ

ペーパークラフト無料公開

3月26日号

区内イベント等中止情報

機能拡充し収集申込可能に

横浜市粗大ごみ

機能拡充し収集申込可能に 社会

AI活用したチャットボット

3月26日号

区内イベント等中止情報

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月6日0:00更新

  • 10月10日0:00更新

  • 8月15日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年3月26日号

お問い合わせ

外部リンク