鶴見区版 掲載号:2015年10月29日号 エリアトップへ

(PR)

かかりつけ医ふれ鶴 訪問介護サービス開始 医師や専門家と連携支援

掲載号:2015年10月29日号

  • LINE
  • hatena
訪問介護スタッフ
訪問介護スタッフ

 「ふれ鶴」の愛称で親しまれているかかりつけ医「ふれあい鶴見ホスピタル」に11月1日、訪問介護事業所が開設予定だ。

 同院の訪問介護は、介護福祉士やホームヘルパーが自宅を訪問。入浴や排せつ、食事の介護、洗濯や掃除の家事も行う。

 病院併設のため、院内の医師や看護師、理学療法士との連携体制があり、治療やリハビリの相談もしやすく安心だ。

 対象は、要支援1・2、または要介護1〜5の認定を受けている人。

 同院では、訪問介護のほか、訪問看護、訪問リハビリのサービスも提供しており、併せて利用できる。

 「きめ細やかなサービスで、これまでの生活習慣やライフスタイルを尊重する『心のふれあうケア』の提供を目ざしていきたい」とスタッフは話している。

 事業所で働く登録ヘルパーも募集中。問合せは下記まで。

ふれあい鶴見ホスピタル

横浜市鶴見区東寺尾4-4-22

TEL:045-586-1717

http://www.fureai-g.or.jp/tsu/

横浜市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

鶴見区版のピックアップ(PR)最新6

終活・相続の無料相談会

オンラインによる

終活・相続の無料相談会

電話、ネットで対応

1月14日号

鎌田實氏が講演

鎌田實氏が講演

横浜市老人クラブ連合会

1月14日号

コロナ禍における歯と口の重要性

新春特別寄稿

コロナ禍における歯と口の重要性

企画/鶴見区歯科医師会

1月1日号

コロナ禍における歯と口の重要性

新春特別寄稿 歯周病対策新型コロナにも

コロナ禍における歯と口の重要性

企画/鶴見区歯科医師会

1月1日号

若者が希望を持てる社会に

意見広告

若者が希望を持てる社会に

モンゴル国立医科大学名誉教授篠原グループ 会長篠原今朝男

1月1日号

ネズミ被害が増加中!?

ネズミ被害が増加中!?

ダスキン東寺尾 無料点検実施中

12月24日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 11月5日0:00更新

  • 10月1日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年1月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク