鶴見区版 掲載号:2015年12月10日号 エリアトップへ

一緒に奉仕活動を 赤十字が参加呼びかけ

掲載号:2015年12月10日号

  • LINE
  • hatena
献血の記念品作りも
献血の記念品作りも

 日本赤十字社神奈川県支部がボランティア(奉仕団)の参加者を募集している。空いた時間や特技を活かし、「自分のできる範囲で社会の役に立てる」と、全国で約128万人が参加している。活動には地域ごとに組織される「地域赤十字奉仕団」、社会人や学生による「青年赤十字奉仕団」、専門技術を持つ人たちで構成される「特殊赤十字奉仕団」がある。同支部では「献血広報や視覚障害者への支援、イベントでの救護、裁縫等の特技を活かした奉仕など幅広い活動があります。ボランティアに興味があるけど、どう始めたらよいかとお考えの方など、ぜひ一緒に活動しましょう」と呼びかけている。

 問い合わせは同支部【電話】045・681・2123へ。

横浜市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

鶴見区版のローカルニュース最新6

ロボット探究部が世界5位

YSF中高

ロボット探究部が世界5位 教育

青少年対象の大会で入賞

6月23日号

はかま姿で魅力発信

はかま姿で魅力発信 文化

毎日新聞横浜支局 サポーターを公募

6月23日号

鶴見総合高に和太鼓寄贈

(株)マルハチ

鶴見総合高に和太鼓寄贈 教育

「練習の励みになれば」

6月23日号

横浜18区キャラが勢揃い

横浜18区キャラが勢揃い 社会

東戸塚でパネル展

6月23日号

「健やかに」一針に思い込め

「健やかに」一針に思い込め 社会

幼子見守る背守り会

6月23日号

親子で楽しむ音楽会

親子で楽しむ音楽会 文化

サルビアホール

6月23日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月7日0:00更新

  • 3月31日0:00更新

  • 3月24日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年6月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook