鶴見区版 掲載号:2015年12月17日号 エリアトップへ

途上国税務職員 鶴見青色申告会を視察 自主納税団体の活動学ぶ

社会

掲載号:2015年12月17日号

  • LINE
  • hatena
青色申告会の概要説明を受ける研修生
青色申告会の概要説明を受ける研修生

 途上国の税務職員を対象とした国税庁実務研修の一環で12月7日、研修生15人が鶴見青色申告会の視察に訪れ、同会の活動について学んだ。

 この研修は、国際協力機構(JICA)による途上国への技術協力の枠組みで、国税庁が税務行政改善を支援するもの。国内の大学院に留学している税務職員を対象に、日本の税制などに関する講義を行っている。今年はブータンやジンバブエ、ルワンダなど9カ国の研修生が10月から来年6月まで受講。数ある青色申告会の中から、活動が活発で会館を所有している同会が研修先として選ばれた。

誠実な申告説く

 個人事業主が自主的に正しい納税・申告を行おうと、1950年に設立された同会。記帳指導や税理士の協力を得ての税務相談、行政と連携したe―Taxの利用促進など、会員が適正な納税を行えるよう様々な支援に取り組んでいる。

 当日は三橋忠司会長が同会の概要を説明。研修生は納税者が自主的に活動していることに驚き、「活動資金はどこから」「設立当初のメンバーの夢は」といった質問があがっていた。

 三橋会長は「資金は会員の年会費で賄えるよう、役員が節約してやりくりしている。税金で国が成り立っているので、納税の義務を果たし、誠実な申告を行うことで国が栄えていく」と説いていた。

 インドネシアの国税総局職員は「わが国では納税者と行政は犬猿の仲なので、青色申告会のような会は素晴らしい」と絶賛。タンザニアの歳入庁職員は「こういう協会はないので、しっかり学んで帰りたい」と話していた。
 

横浜市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

鶴見区版のローカルニュース最新6

所属委員会決まる

横浜市会

所属委員会決まる 政治

任期1年 議案など審議

5月19日号

仲通で田植え体験

仲通で田植え体験 社会

盛り上げ隊が子ども向けに

5月19日号

活動報告をデジタル化

市消防団

活動報告をデジタル化 社会

負担減へ一部先行導入

5月19日号

横浜大空襲から平和学ぶ

横浜大空襲から平和学ぶ 社会

関内ホールで戦争展

5月19日号

幸福実現党から壹岐氏

参院選神奈川選挙区

幸福実現党から壹岐氏 政治

5月19日号

「避難行動計画の作成を」

横浜市

「避難行動計画の作成を」 社会

「マイ・タイムライン」認知度低く

5月19日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月7日0:00更新

  • 3月31日0:00更新

  • 3月24日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook