鶴見区版 掲載号:2015年12月17日号 エリアトップへ

ミュージカル出張100回 ボラ団体7年かけ

社会

掲載号:2015年12月17日号

  • LINE
  • hatena
観客も参加した100回目の公演
観客も参加した100回目の公演

 区内在住の高城瑞穂さん主宰のボランティア団体「よこはまミュージカル牧場」の100回目となる出張公演が、12月6日、ココファン横浜鶴見=鶴見中央=であった。

 同団体は2008年、宝塚歌劇団OGのショーなども手がけた経験のある高城さんが設立。依頼のあった神奈川県内の高齢者施設や障害者施設などを訪問し、ボランティアで出張ミュージカルを行っている。

未経験者ばかりで船出

 メンバーは未経験者の社会人ばかりだった10人。宝塚、劇団四季出身の大橋真紀子さん指導のもと練習を重ね、出張100回を達成した。記念の公演は、12月ということもあり、クリスマスソングを交え実施。観客と一緒に即興ミュージカルを作る場面もあるなど盛況となった。

 高城さんは、「色んな人の好意に支えられ、100回公演を迎えられた。今後も呼んでくれる施設の皆さんに喜んでもらえるよう、新しい工夫を重ねていきたい」と話した。
 

横浜市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

鶴見区版のローカルニュース最新6

19日に臨海フェス

19日に臨海フェス 社会

ゲームや模擬店ずらり

10月17日号

次世代に伝える地元文化学ぶ

次世代に伝える地元文化学ぶ 文化

「田祭り」テーマに

10月17日号

チェロの舞台 20日に

小山さん 叙勲祝賀に250人

小山さん 叙勲祝賀に250人 社会

関係者ら貢献に感謝

10月10日号

「思いやり大切に」

鶴見区高齢者交通安全大会

「思いやり大切に」 社会

一日署長・森田さん呼びかけ

10月10日号

SDGsで県と連携

区内4社

SDGsで県と連携 社会

パートナー登録

10月10日号

鶴見の近現代をひも解く

鶴見の近現代をひも解く 文化

郷土史展 15日から

10月10日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月10日0:00更新

  • 8月15日0:00更新

  • 1月31日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月17日号

お問い合わせ

外部リンク