鶴見区版 掲載号:2015年12月17日号 エリアトップへ

新市庁舎整備地で見学会 文化財発掘状況を公開

社会

掲載号:2015年12月17日号

  • LINE
  • hatena
発掘調査の様子
発掘調査の様子

 埋蔵文化財の発掘調査が進む新市庁舎整備予定地の見学会が、12月19日に開かれる。

 横浜市は、中区本町の北仲通南地区に、2020年新市庁舎を整備する。整備予定地は、江戸時代後期から明治時代に埋め立てられ、近代的な建築物があったとされ、これまでに横浜銀行集会所の建物の基礎などが見つかっている。調査は2015年度中に終了し、17年度中に工事着工を目指している。

 当日は、発掘状況が公開されるほか、埋蔵文化財センターによる解説もある(10時半、11時半、13時半、14時半の4回)。時間は10時半〜正午、13時半〜15時。自由見学で事前申込み不要。詳細についての問い合わせは、市総務局【電話】045・671・4113。

横浜市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

鶴見区版のローカルニュース最新6

所属委員会決まる

横浜市会

所属委員会決まる 政治

任期1年 議案など審議

5月19日号

仲通で田植え体験

仲通で田植え体験 社会

盛り上げ隊が子ども向けに

5月19日号

活動報告をデジタル化

市消防団

活動報告をデジタル化 社会

負担減へ一部先行導入

5月19日号

横浜大空襲から平和学ぶ

横浜大空襲から平和学ぶ 社会

関内ホールで戦争展

5月19日号

幸福実現党から壹岐氏

参院選神奈川選挙区

幸福実現党から壹岐氏 政治

5月19日号

「避難行動計画の作成を」

横浜市

「避難行動計画の作成を」 社会

「マイ・タイムライン」認知度低く

5月19日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月7日0:00更新

  • 3月31日0:00更新

  • 3月24日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook