鶴見区版 掲載号:2015年12月17日号 エリアトップへ

新市庁舎整備地で見学会 文化財発掘状況を公開

社会

掲載号:2015年12月17日号

  • LINE
  • hatena
発掘調査の様子
発掘調査の様子

 埋蔵文化財の発掘調査が進む新市庁舎整備予定地の見学会が、12月19日に開かれる。

 横浜市は、中区本町の北仲通南地区に、2020年新市庁舎を整備する。整備予定地は、江戸時代後期から明治時代に埋め立てられ、近代的な建築物があったとされ、これまでに横浜銀行集会所の建物の基礎などが見つかっている。調査は2015年度中に終了し、17年度中に工事着工を目指している。

 当日は、発掘状況が公開されるほか、埋蔵文化財センターによる解説もある(10時半、11時半、13時半、14時半の4回)。時間は10時半〜正午、13時半〜15時。自由見学で事前申込み不要。詳細についての問い合わせは、市総務局【電話】045・671・4113。

横浜市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

鶴見区版のローカルニュース最新6

初の制作展が中止

寺尾中影絵部

初の制作展が中止 文化

生徒の力作 コロナで断念

3月26日号

献血協力を呼びかけ

日赤

献血協力を呼びかけ 社会

新型ウイルス、影響で減少

3月26日号

ハマスタを自宅で作ろう

DeNA

ハマスタを自宅で作ろう スポーツ

ペーパークラフト無料公開

3月26日号

区内イベント等中止情報

機能拡充し収集申込可能に

横浜市粗大ごみ

機能拡充し収集申込可能に 社会

AI活用したチャットボット

3月26日号

区内イベント等中止情報

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月6日0:00更新

  • 10月10日0:00更新

  • 8月15日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年3月26日号

お問い合わせ

外部リンク