鶴見区版 掲載号:2016年1月21日号 エリアトップへ

年頭所感 会議所一丸で課題に対応 横浜商工会議所会頭 上野 孝

経済

掲載号:2016年1月21日号

  • LINE
  • hatena
上野孝 会頭
上野孝 会頭

 平成28年の新春を寿ぎ、謹んでお慶び申し上げます。私は昨年11月に開催されました第155回臨時議員総会におきまして、横浜商工会議所第25代会頭に選出されました。平成18年に続き、再度会頭としてご指名をいただきました皆様の厚いご信頼に対しまして、身の引き締まる思いでありますとともに、全身全霊を持って地域経済ひいては我が国経済の振興・発展に尽力し、会頭職を全うする決意を新たにいたしております。

【新体制にあたり設定した三つのターゲット】

 会頭就任に際し、私は横浜商工会議所の運営方針につきまして、三つのターゲットを設定し、その実現を図ってまいりたいと考えております。

 第一のターゲットは、日々の活動に関するものであります。商工会議所の原点である「公共性」・「普遍性」と「社会的プレゼンスの向上」を念頭に「現状の経済環境課題を正しく認識、共有し、直面する課題への対応を組織として速やかに、且つ的確に行動する」を会議所の第一のターゲットとしなければならないと思います。

 第二のターゲットは、将来に向けた活動の運営方針とし、「社会経済環境が大きく変貌する中、都市機能整備を推進し、次世代に引き継ぐ堅固な経済圏確立に資することを目指す」ことを掲げてまいります。

 第三のターゲットは、商工会議所運営にあたっては、オール会議所で、つまり、会員の負託を受け活動される議員、議員の負託を受けて活動される常議員、会員・議員・常議員の負託を受けている会頭・副会頭、そして事務局役職員がそれぞれの役割と責任を果たし一丸となっての運営を実現するというものであります。課題や諸事業に迅速、着実に対応するため副会頭を増員し機能強化を図ってまいります。

【5つの基本課題と10の政策課題】

 この運営方針に関する三つのターゲットの取り組むべき内容につきましては5つの基本課題と10の政策課題(「10の政策課題」は当所ホームページをご覧ください)に纏めております。

まず基本課題1は、「会員数の拡大」による組織強化であります。そして、この課題に向けた政策課題として「地域総合経済団体としての代表性の向上」と「財政基盤の強化」に努めてまいります。

 基本課題2は、「発信力の強化」であります。商工会議所の重要な使命である行政及び関係機関等への「意見・具申力の強化」を図ってまいります。

 基本課題3は、「中小企業支援強化」であります。経営相談業務の充実・強化を図るため従来からの「ワンストップ相談体制による支援」に加え新たな中小企業支援策の強化から「伴走型支援」を構築してまいります。

 基本課題4は、「2020年を見据えた横浜創生への取り組み」であります。東京オリンピック・パラリンピックへの対応を図るとともに、ドーム球場や統合型リゾート(IR)など都市型大規模集客施設を念頭にした都心臨海部の再生に取り組んでまいります。

 最後に基本課題5、「組織の活性化」であります。これまで述べてきた基本課題と政策課題に取り組むためには「執行部・事務局組織の生産性向上」が不可欠であると考えます。そして、これら諸事業を円滑に推進するため委員会組織を再構築いたします。

 以上、5つの基本課題と10の政策課題を掲げさせて頂きましたが、具体的な事業展開には、会員の皆さまをはじめ多くの方々のお力添え無くして成し得ません。より一層のご理解とご協力のほどお願い申し上げます。

 皆様にとりまして、本年がよき年となりますことを心よりお祈り申し上げ、年頭の挨拶とさせていただきます。

(以上、要旨。見出しは本紙)

鶴見区版のローカルニュース最新6

プロに教わる書き初め

新鶴見小

プロに教わる書き初め 文化

地域の書家が指導

1月20日号

おみくじガチャ 吉凶動画で

おみくじガチャ 吉凶動画で 文化

宝泉寺 お守りなどレア品も

1月20日号

書き初めで気持ち新たに

STARTBASE Q

書き初めで気持ち新たに 文化

自由な書を楽しむ

1月20日号

素数の魅力1冊に

素数の魅力1冊に 教育

読者プレゼント

1月20日号

ご利益求め、福めぐり

ご利益求め、福めぐり 文化

七福神 初春のにぎわい

1月20日号

独自技法で描く横浜

独自技法で描く横浜 文化

郷右近健二さんが絵画展

1月20日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 11月18日0:00更新

  • 10月14日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook