鶴見区版 掲載号:2016年1月28日号 エリアトップへ

大和田さん「夢絵」が最優秀 県最大級コンクール 北村さんも入賞

文化

掲載号:2016年1月28日号

  • LINE
  • hatena

 寺尾小学校5年の大和田真早さんが、神奈川県最大級の小学生絵画コンクール「夢絵コンテスト2016」で最優秀賞を受賞した。潮田小学校6年の北村玲奈さんも、横浜商工会議所会頭賞を受賞。2人の作品は、3月に開かれる展覧会で展示される。

 夢絵コンテストは、NPO法人こどもネットミュージアムが主催。県内の小学生を対象に絵画を募集し、今回で20回目となる。  今年度は「ぼくたち、わたしたちの未来の世界」をテーマに描かれた作品4000点以上が集まった。県内教育委員会が審査し、35作品が入賞作品に選ばれた。

宇宙に花を

 大和田さんの作品「マンボウ号に乗って宇宙に花を咲かせよう。」は、マンボウのロケットが宇宙で花を咲かせる様子を描いている。

 花が好きで自宅でも育てているという大和田さんは、「ロケットで無重力の宇宙やどんな環境でも花が咲く未来があったらいいと思う」と絵にこめた夢を語る。

 もともと絵画は得意で、これまでにもコンテストの受賞経験がある。横浜の街並みが好きな題材の一つで、今回の作品にも取り入れている。「きれいな夜景などが好き。ふるさとをこれからも描きたい」

画家の夢へ一歩

 北村さんの「うちゅう人と仲良く」は、留学にやってきた宇宙人が、地球人と仲良くなりホームステイをしている場面を描いた。「宇宙人は謎が多く、興味をそそられる存在。宇宙人と仲良くなれたら楽しそうと思ってもらいたい」と北村さんは作品の意図を話す。

 コンテストへの挑戦は初めて。将来は画家を目ざしており、「いいチャンス」と思い応募した。「受賞はとてもうれしい。夢への一歩になった。ピカソみたいな変わった絵が書ける画家になりたい」と夢を膨らませていた。

 展覧会は3月5日・6日にそごう横浜店=西区=で開かれる。同面に作品掲載
 

鶴見区版のローカルニュース最新6

七草がゆで無病息災

七草がゆで無病息災 文化

馬場花木園 お正月の設えも

1月13日号

新曲披露ライブ

区内在住・歌手松本あゆみさん

新曲披露ライブ 文化

サルビアで2月27日

1月13日号

区民ら300人、新年祝う

区民ら300人、新年祝う 社会

区賀詞交、出初が合同開催

1月13日号

ことばや言語を考える

ことばや言語を考える 文化

区役所で読書講演会

1月13日号

7党県代表が年頭所感

7党県代表が年頭所感 政治

コロナ禍の重点施策語る

1月13日号

入船公園でどんと焼き

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 11月18日0:00更新

  • 10月14日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook