鶴見区版 掲載号:2016年2月4日号 エリアトップへ

横浜安協が自転車保険

社会

掲載号:2016年2月4日号

  • LINE
  • hatena
パンフレットをPRする職員
パンフレットをPRする職員

 横浜市交通安全協会(板橋悟会長)がこのほど、自転車会を設立し、2月1日から会員向け団体保険「ハマの自転車保険」の販売を開始した。年間掛け金は1500円〜3000円で、賠償責任は最大1億円を補償。市内在住、在勤、在学者などが対象となる。

 同協会の島田晴規専務理事は「全交通事故の約2割に自転車が関係している。正しい乗り方やルールなどの周知がまだ不十分」と現状を説明。自転車会として講習などを実施、保険普及を図る考えを示している。

 全国では、兵庫県交通安全協会が県民向けの自転車保険を販売中だが、首都圏では初。詳細の問い合わせは、同会【電話】045・663・3011。

横浜市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

鶴見区版のローカルニュース最新6

オンラインで防災会議

【Web限定記事】横浜市鶴見区

オンラインで防災会議 社会

コロナ禍の災害を想像

5月21日号

医療物資を市に寄贈

【Web限定記事】国際ロータリー第2590地区

医療物資を市に寄贈 社会

新型コロナ対策

5月21日号

医療と経済に重点配分

【Web限定記事】横浜市 補正予算

医療と経済に重点配分 政治

林市長、コロナ対策語る

5月21日号

食の支援、寄付を募集

【Web限定記事】横浜市社協

食の支援、寄付を募集 社会

6月15日まで

5月21日号

“持ち帰り”に目印

“持ち帰り”に目印 社会

潮田 飲食店にボード設置

5月21日号

困窮学生の生活、学習を支援

困窮学生の生活、学習を支援 社会

鶴大、商大が給付制度新設

5月21日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月8日15:42更新

  • 4月25日21:27更新

  • あっとほーむデスク

    4月17日20:51更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年5月21日号

お問い合わせ

外部リンク