鶴見区版 掲載号:2016年2月4日号 エリアトップへ

法政大女子高 社会の課題解決策探る 自主学習成果を発表

教育

掲載号:2016年2月4日号

  • LINE
  • hatena
報告する生徒
報告する生徒

 法政大学女子高等学校で1月30日、スーパーグローバルハイスクール(SGH)中間発表会が開かれた。当日は、公開授業のほか、生徒主体で社会課題に対する解決策を考察する学習プログラム「PASS」の報告があった。

 SGHは、企業などと連携した学習やフィールドワークなどを通し国際的に活躍できる人材を育成する学校。文部科学省が指定し、全国に約100校ある。同校は、2015年度に指定を受け、持続可能な社会の担い手となるグローバルリーダー養成のための学習プログラムを実施する。

教員は見守り役

 「PASS」は、SGHの学習の一環として実施している活動。生徒は多文化理解や女性の働き方、環境問題などの課題を取り上げ、グループごとに具体的な解決プラン立案を目ざす。教員は見守り役となり、テーマの研究方法から生徒自身が検討。15年度は1年生が参加し、今後3年かけて学習を深めていく。

 発表会では、事前にあったプレゼン大会で好成績だった4グループが登壇した。大会1位チームは、難民支援のため実施した、古着の募集活動の成果を発表。地元の杉山神社保育園や岸谷小学校などの協力を得て、段ボール150箱分の洋服を集め、難民向けに服を寄贈しているユニクロへ届けたという。今後は服の募集先を増やし、服以外の物資集めにも取り組んでいきたいと意欲を見せていた。

川崎市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://ceremonyhouse.jp

<PR>

鶴見区版のローカルニュース最新6

端末27万台、運用開始へ

GIGAスクール

端末27万台、運用開始へ 教育

学校現場 ICT化へ一歩

5月7日号

10年目は歴代が集合

10年目は歴代が集合 社会

横浜スカーフ大使、24人に

5月7日号

鯉のぼり 天高く

鯉のぼり 天高く 文化

横溝屋敷に70流

5月7日号

電子決済で商店街支援

電子決済で商店街支援 経済

みずほ銀、市と協定

5月7日号

個性溢れる書、楽しむ

個性溢れる書、楽しむ 文化

鶴見書人会が展示

5月7日号

区内奉仕団体 こども食堂支援

区内奉仕団体 こども食堂支援 社会

地元産のタケノコ 有効活用

5月7日号

有限会社カモシダ

鶴見区江ケ崎町16番21号

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月11日0:00更新

  • 2月16日16:09更新

  • 1月1日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter