鶴見区版 掲載号:2016年2月4日号 エリアトップへ

(PR)

東部病院無料講座 子供の便秘とトイレトレーニング 専門医ら講師に2月20日

掲載号:2016年2月4日号

  • LINE
  • hatena

 「うちの子は毎日排便があるから大丈夫」。でも本当は、便秘ということがあるかも――放置すると怖い、そんな子供の「かくれ便秘」などについて、正しく理解してもらうための市民公開講座が2月20日(土)、済生会横浜市東部病院3階多目的ホールで開かれる。

 当日は2部制で、午前9時〜10時までがエコーを使った検診(要予約・先着制限有・1〜15歳対象)、10時〜11時30分までは講演が行われる。いずれも無料。

 講演では、同院小児肝臓消化器科の十河剛医師が、子供の便秘について解説。そのほか、トイレトレーニングや便秘予防の食事の話もあり、子や孫のために知って得する情報が満載だ。

 「便秘症は放っておくと悪くなることが多い」と十河医師。排便時に痛い思いをすると、我慢するなど悪循環に陥り、悪化すると漏らす状態が続く「遺糞症」になることも。「少しでも気になったら気軽に参加を」と呼びかける。検診予約時、子供の氏名・年齢・〒住所・【電話】を明記。申込受付者には返信有。(問)下記。

済生会横浜市東部病院

横浜市鶴見区下末吉3-6-1

TEL:045-576-3000

http://www.tobu.saiseikai.or.jp/

鶴見区版のピックアップ(PR)最新6

横浜市 新型コロナウイルスワクチン接種特別号

横浜市 新型コロナウイルスワクチン接種特別号

編集協力:横浜市健康福祉局健康安全課

5月13日号

家、食べられてない!?

家、食べられてない!?

ダスキン東寺尾 シロアリ駆除お得に

5月13日号

湘南国際学院横浜鶴見校が開校

広域通信制サポート校

湘南国際学院横浜鶴見校が開校

新入生、転編入生受付中

5月7日号

水道修理・水廻りのプロフェッショナル

水道修理・水廻りのプロフェッショナル

市水道局「水の総合サービス提供事業」協力事業者 (株)ビルド

5月7日号

脊椎の負担少ない治療を見極め

平和病院横浜脊椎脊髄病センター

脊椎の負担少ない治療を見極め

年間700件以上の手術実績

4月29日号

コロナ禍、支援活動を実施

国際ロータリー第2590地区

コロナ禍、支援活動を実施

医師会、こども食堂に寄付

4月29日号

川崎市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://ceremonyhouse.jp

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月11日0:00更新

  • 2月16日16:09更新

  • 1月1日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter