鶴見区版 掲載号:2016年2月25日号 エリアトップへ

子ども200人の音響く 生麦中学校で交流演奏

教育

掲載号:2016年2月25日号

  • LINE
  • hatena
合唱と合奏を披露する子どもたち
合唱と合奏を披露する子どもたち

 生麦中学校区の小中生らが交流する演奏会「200人の大合奏」が2月20日、同校で開かれた。

 演奏会は、生麦中学校、生麦小学校、岸谷小学校、寺尾小学校を含む生麦中学校小中一貫ブロック協議会と、生麦中周辺の住民から成る生麦中学校風早台運営委員会が主催。同校生徒と同校の学区内小学校である岸谷小、生麦小、寺尾小の5、6年生が部活動を通じて交流する「生麦中学校区小中文化スポーツ交流会」の一環として実施された。今年で3回目となる。

 当日は、各校から金管バンドや吹奏楽部が参加したほか、地元の杉山保育園のマーチングも登場。会場内では、東日本大震災の復興支援として、福島県天栄村の物産販売も行われた。フィナーレは子どもたちのべ200人が大合奏を披露。集まった地域住民300人以上が拍手を送った。

 参加した生麦中1年の元木功汰さんは、一緒に演奏した小学生にアドバイスを送るなどして、交流を深めた。「春から後輩として入ってきてくれるのが楽しみ」と話していた。

 生麦中の藤田耕平校長は、「ゆくゆくは街の音楽会にしていくのが夢。地域のお囃子などを取り入れて、学校の枠を超えた演奏会にしていけたら」と展望を語っていた。

公明党横浜市議団

いよいよ本日、4月8日から横浜の中学校給食がスタート!

https://www.komei.or.jp/km/yokohama-ozaki-futoshi/

<PR>

鶴見区版のローカルニュース最新6

食糧問題の解決へ

食糧問題の解決へ 社会

市、国連機関と覚書締結

4月8日号

新キャラをお披露目

ベルロードつるみ

新キャラをお披露目 社会

鶴小児童作「にじベルくん」

4月8日号

知的財産活用し企業支援

横浜銀行

知的財産活用し企業支援 経済

テレ東関連会社と協業で

4月8日号

港と客船の調和を

港と客船の調和を 文化

大さん橋で写真展示

4月8日号

藤村氏が出馬表明

横浜市長選

藤村氏が出馬表明 政治

IR誘致の市政批判

4月8日号

「灯り」のドールハウス展

「灯り」のドールハウス展 社会

4月3日から 人形の家

4月8日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月11日0:00更新

  • 2月16日16:09更新

  • 1月1日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月8日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク