鶴見区版 掲載号:2016年2月25日号 エリアトップへ

国産肉おいしく料理 食肉市場や小売店をPR

社会

掲載号:2016年2月25日号

  • LINE
  • hatena
協力して料理する参加者
協力して料理する参加者

 地元小売店から仕入れた国産肉を使った料理教室が2月18日、生麦地区センターで開かれた。

 料理教室は、大黒町にある「横浜中央卸売市場 食肉市場」と同センターの共同事業として開催。食肉市場や国産肉を扱う小売店のPRなどを目的に、2012年から市内各地区センターで開かれている。

 当日は、14人が参加し、講師の指導のもと韓国風肉じゃがと豚キムチチヂミ、豚バラ肉の味噌汁を作った。材料は、生麦の根岸精肉店から仕入れた肉を使用した。参加者は「お肉はとてもおいしかった。肉料理のバリエーションを増やしたい」と話していた。「地元のお店で国産肉を買うきっかけになれば」と食肉市場担当者は話している。

横浜市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

鶴見区版のローカルニュース最新6

三ツ池フェス中止に

三ツ池フェス中止に 社会

実行委 コロナ受け苦渋の決断

4月9日号

横浜「丼」王へ55品

横浜「丼」王へ55品 社会

商店街「ガチ」 区内うまかべん参戦

4月9日号

未来へ手紙 希望に

未来へ手紙 希望に 社会

ベルロードがポスト

4月9日号

市民施設休館5月6日に延長

ドライバーを養成中

子育てタクシー協会

ドライバーを養成中 教育

需要安定 認定2千人

4月2日号

市民施設休館12日まで延長

あっとほーむデスク

  • 2月6日0:00更新

  • 10月10日0:00更新

  • 8月15日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年4月9日号

お問い合わせ

外部リンク