鶴見区版 掲載号:2016年3月10日号 エリアトップへ

名刺に一筆箋…PC楽しむ パソボラ協会が「祭」

社会

掲載号:2016年3月10日号

  • LINE
  • hatena
順番待ちがでるなど盛況だった各ブース
順番待ちがでるなど盛況だった各ブース

 鶴見パソコン・ボランティア協会による「鶴見パソコン祭」が3月5日、区役所2階のつるみ区民活動センターで開かれた。

 同協会は、パソコン関係の仕事に携わっていた区民らによるボランティア団体。各地区センターやコミュニティハウスなどで定期講座を開いている。パソコン祭は、年に1度、学ぶのではなく楽しんでもらおうと企画されているものだ。

 当日は飛び入りも含め約50人が来場。「ネットで似顔絵」「名刺・カード作成」といったテーマごとのブースを巡り、パソコンの便利な機能に触れ楽しんだ。

 名刺を作成したという女性は「普段から使っていても、写真をイラストにして名刺に入れるとなると難しい。わかりやすく教えてもらった。春から新しい名刺を使う」と満足気な様子をみせていた。同協会の山口貞彦さんは「特に高齢者のパソコンに対するニーズは増えている。みんな真剣な表情で取り組んでくれてうれしい」と話した。

鶴見区版のローカルニュース最新6

鶴見と沖縄の繋がり語る

鶴見と沖縄の繋がり語る 文化

鶴見大学で公開セミナー

5月26日号

間瀬さんが区長を表敬訪問

岸谷在住

間瀬さんが区長を表敬訪問 スポーツ

ブレイキン五輪強化選手に

5月26日号

「祈り」のコンサート

「祈り」のコンサート 文化

5月29日、サルビアホール

5月26日号

口腔ケアや栄養支援学ぶ

口腔ケアや栄養支援学ぶ 社会

鶴見ケアマイスター研修

5月26日号

科学の楽しさ 子どもに

科学の楽しさ 子どもに 社会

NPOがスタッフ募集

5月26日号

超高齢者の受療行動を調査

横浜市立大学

超高齢者の受療行動を調査 社会

市内75歳以上と比較

5月26日号

鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://ceremonyhouse.jp

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月7日0:00更新

  • 3月31日0:00更新

  • 3月24日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook