鶴見区版 掲載号:2016年5月19日号 エリアトップへ

防災面など深化へ 区運営方針を発表

社会

掲載号:2016年5月19日号

  • LINE
  • hatena

 鶴見区は5月10日、2016年度の区運営方針を発表した。今年度は、昨年度をベースに、各事業を「深化」させる。

 今年度の基本目標は「笑顔と元気の輪が広がるまち『つるみ』」。昨年と同内容だが、来年度に迎える区制90周年の前年として、目標の中に「区民とともに機運を高める」ことを加えた。

 目標達成のために軸とする施策の柱も昨年同様、「安心」「ぬくもり」「活力」の3本柱とし、まちづくりを進める。

区本部機能増設を検討

 区は「安心」のまちづくりを進める中で、防災活動推進事業に重点を置く。

 今年度は、昨年度実施した区災害対策本部訓練などで出た課題を解決するため、本部機能の充実を図る考え。現在、庁舎5階に設置され、市本部との情報伝達に使う無線機などの区本部システムを6階でも使用できるように、配線設備の増設を検討する。

 区長室のほか、総務課などが入る5階は、通常業務用のレイアウトのため、大規模災害時などは6階会議室に本部を置く可能性が高い。区危機管理担当は、「一カ所で迅速に対応できるようになる」と前向きに検討している姿勢を見せた。

 さらに、重点事業の中に、新たに災害時医療体制推進事業を盛り込み、区医師会らと協力して行っている連絡会議や訓練などを強化していくという。

 そのほか新たに行う取組としては、健康関連のウォーキング普及啓発事業で、運動習慣改善啓発パンフレットを作成し、配布する。

鶴見区版のローカルニュース最新6

鶴見区犯罪発生状況 車上ねらいが多発

【Web限定記事】

鶴見区犯罪発生状況 車上ねらいが多発 社会

2月5日から25日

3月4日号

横浜市 ワクチン接種券発送 時期が白紙に 供給メド立たず

【Web限定記事】

横浜市 ワクチン接種券発送 時期が白紙に 供給メド立たず 社会

開始は高齢者施設から 集団・個別は5月以降

3月4日号

横浜市鶴見区 コロナ患者 週31人増

【Web限定記事】

横浜市鶴見区 コロナ患者 週31人増 社会

減少傾向も鈍化か

3月4日号

"狐面"で棚倉町知って

"狐面"で棚倉町知って 文化

つくの商店街でマルシェ

3月4日号

小さな盆栽展 16日まで

鶴見銀座木曽屋

小さな盆栽展 16日まで 文化

建替閉店セールに合わせ

3月4日号

東部病院に寄付

建設業鶴見区会

東部病院に寄付 社会

コロナ禍 医療提供に感謝

3月4日号

啓進塾 新入塾生を募集

中学受験専門 本当の「賢さ」を育てる 入塾説明会など開催

http://www.keisin.com

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月16日16:09更新

  • 1月1日0:00更新

  • 11月5日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

小さな盆栽展 16日まで

鶴見銀座木曽屋

小さな盆栽展 16日まで

建替閉店セールに合わせ

3月4日~3月16日

鶴見区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年3月6日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク