鶴見区版 掲載号:2016年5月19日号 エリアトップへ

AEDや点字を体験 日赤 学校向け教室が好評

社会

掲載号:2016年5月19日号

  • LINE
  • hatena
赤十字の歴史や活動を学べる
赤十字の歴史や活動を学べる

 活動紹介のため日本赤十字社神奈川県支部=横浜市中区=が支部内に設置する「かながわ赤十字情報プラザ」。日頃の活動や歴史を楽しみながら学べるのが特徴で、年間約3千人が見学や体験で訪れている。

 学校の社会科見学のコースに組み込まれることも多く、特に昨年から始まったAEDや応急手当て、点字などを体験できる教室が好評だ。同支部では「見学と合わせ、赤十字ならではの体験を」と呼び掛けている。入場・体験無料。

 開館は午前10時から午後5時。問合せは同支部【電話】045・681・2123。

鶴見区版のローカルニュース最新6

新型コロナ 横浜市鶴見区の陽性者、1週間で73人増

「学びと活動」テーマに講演

「学びと活動」テーマに講演 社会

NPO代表理事が登壇

6月17日号

地域住民と田植え体験

新鶴見小児童

地域住民と田植え体験 教育

米作り学ぶ

6月17日号

キリン技術員講師に

サイエンスフロンティア高

キリン技術員講師に 教育

生徒研究の助言

6月17日号

佃野に交流シェアスペース

合同会社ふくわらい

佃野に交流シェアスペース 社会

”地域活性の基地”に

6月17日号

二輪車の事故に注意

二輪車の事故に注意 社会

鶴見警察が啓発

6月17日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    6月16日13:21更新

  • 3月11日0:00更新

  • 2月16日16:09更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter