鶴見区版 掲載号:2016年5月26日号 エリアトップへ

区、「災害時の通信確保に」 31防災拠点にPHS配備

社会

掲載号:2016年5月26日号

  • LINE
  • hatena

 鶴見区は、災害時に地域の拠点として指定している31の地域防災拠点に、防災PHSを配備する。5月17日に行われた区地域防災拠点運営委員会連絡協議会の中で発表した。

 地域防災拠点は、避難場所や情報、物資を集約する災害時の拠点として、横浜市が指定している施設。区内は31の公立小中学校となっている。

 防災PHSは、災害時に鶴見区役所に置かれる区災害対策本部と、各拠点との通信手段として導入されるもの。「大規模災害時に、従来使用しているデジタル移動無線だけでは弱い」と補完を目的とした。

 電波が弱いPHSは、数Kmごとに設置される携帯電話の基地局と比べ、数百mの範囲で設置されているため、「どこかが倒れても少し動けばつながりやすい」と区は説明。実際、東日本大震災でも比較的つながりやすかったとされおり、区では停電時を考慮に入れ、乾電池式を配備する。

 区は、拠点訓練が集中する秋ごろまでに導入したい考え。「訓練で使用を」と呼びかけていた。

鶴見区版のローカルニュース最新6

新型コロナ 横浜市鶴見区の陽性者、1週間で73人増

「学びと活動」テーマに講演

「学びと活動」テーマに講演 社会

NPO代表理事が登壇

6月17日号

地域住民と田植え体験

新鶴見小児童

地域住民と田植え体験 教育

米作り学ぶ

6月17日号

キリン技術員講師に

サイエンスフロンティア高

キリン技術員講師に 教育

生徒研究の助言

6月17日号

佃野に交流シェアスペース

合同会社ふくわらい

佃野に交流シェアスペース 社会

”地域活性の基地”に

6月17日号

二輪車の事故に注意

二輪車の事故に注意 社会

鶴見警察が啓発

6月17日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    6月16日13:21更新

  • 3月11日0:00更新

  • 2月16日16:09更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter