鶴見区版 掲載号:2016年6月30日号 エリアトップへ

鶴見銀座恒例イベント 復活の「音頭」でお祝い 15周年記念し企画

社会

掲載号:2016年6月30日号

  • LINE
  • hatena
XUXU(写真右)と鶴総和太鼓部(同左奥)との協力ステージ
XUXU(写真右)と鶴総和太鼓部(同左奥)との協力ステージ

 京急鶴見駅そばの鶴見銀座商店街主催の恒例イベント「つるぎんドット来〜い」が、6月25日に15周年を迎え、第181回目が行われた。

 企画は、2001年6月からスタート。同商店街の通りを歩行者天国にして、毎月1回、フリーマーケットや各種模擬店、ゲストを招いたステージなどを実施しており、警察や消防と協力した啓発イベントも行っている。

歌と太鼓コラボで

 今回、商店街メンバーらは15周年を記念し、イベント開始当時、認知度を上げようと独自に制作した「ドット来い音頭」の復活を企画。この日のステージゲスト、実力派アカペラグループ・XUXU(シュシュ)と、鶴見総合高校和太鼓部11人がコラボレーションで披露した。今後、当日録音した音源を商店街スピーカーで定期的に流していく予定という。

 初めて来たという鶴見中央在住の家族連れは「こういうイベントがあると商店街をゆっくり見られて良いと思う。新しい発見もあった。また来てみたい」と笑顔だった。

横浜市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

鶴見区版のローカルニュース最新6

ドライバーを養成中

子育てタクシー協会

ドライバーを養成中 教育

需要安定 認定2千人

4月2日号

市民施設休館12日まで延長

献血協力を呼びかけ

日赤

献血協力を呼びかけ 社会

新型ウイルス、影響で減少

3月26日号

ハマスタを自宅で作ろう

DeNA

ハマスタを自宅で作ろう スポーツ

ペーパークラフト無料公開

3月26日号

区内イベント等中止情報

機能拡充し収集申込可能に

横浜市粗大ごみ

機能拡充し収集申込可能に 社会

AI活用したチャットボット

3月26日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月6日0:00更新

  • 10月10日0:00更新

  • 8月15日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年4月2日号

お問い合わせ

外部リンク