鶴見区版 掲載号:2016年7月28日号 エリアトップへ

市の「人権指針」に意見を 改訂に向け募集

社会

掲載号:2016年7月28日号

  • LINE
  • hatena

 横浜市は、人権を尊重した市政運営などのための指針となる、「横浜市人権施策基本指針」の改訂素案をまとめ、8月15日まで市民意見募集(パブリックコメント)を実施している。

 指針は、人権尊重の視点を持った市政運営を推進するとともに、市民らにも呼びかけるものとして、1998年に策定。時代背景により人権問題も変化することなどを理由に、2011年から5年ごとに改訂することが決められている。

震災受け災害時追加

 今回の素案は、昨年度行われた人権問題に関する市民意識調査の結果をもとに集成。人権関連団体からも意見を聴取し、現代に合った内容とした。

 人権に関する課題への取組では、「性的少数者」「インターネット等による人権侵害」など14項目を明示。前回改訂が東日本大震災前だったことから、新たに「災害に伴う人権問題」を追加し、多様化するハラスメント問題なども増やした。

 市は用語解説欄を設けるなど工夫しており、「当事者はもちろん、全ての人から様々な意見がもらえれば」と話している。

市民施設で配布中

 改訂素案は、各区役所区政推進課のほか、地区センターなどの市民利用施設で配布または閲覧可能。市のホームページでも確認できる。意見は、素案概要版添付の専用ハガキ、【FAX】045・681・5453、【メール】sh-jinken@city.yokohama.jpのいずれかで提出する。

 意見に対する市の考え方などは、後日市のホームページで公表される。改訂版は、集まった意見をもとに修正され、来年1月に確定する予定だ。

横浜市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

鶴見区版のローカルニュース最新6

ドライバーを養成中

子育てタクシー協会

ドライバーを養成中 教育

需要安定 認定2千人

4月2日号

市民施設休館12日まで延長

献血協力を呼びかけ

日赤

献血協力を呼びかけ 社会

新型ウイルス、影響で減少

3月26日号

ハマスタを自宅で作ろう

DeNA

ハマスタを自宅で作ろう スポーツ

ペーパークラフト無料公開

3月26日号

区内イベント等中止情報

機能拡充し収集申込可能に

横浜市粗大ごみ

機能拡充し収集申込可能に 社会

AI活用したチャットボット

3月26日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月6日0:00更新

  • 10月10日0:00更新

  • 8月15日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年4月2日号

お問い合わせ

外部リンク