鶴見区版 掲載号:2016年10月20日号 エリアトップへ

末吉小児童 命つなぐ「水」学ぶ サントリーが出張授業

教育

掲載号:2016年10月20日号

  • LINE
  • hatena
2種類の土が入った実験装置で森の働きを学ぶ児童
2種類の土が入った実験装置で森の働きを学ぶ児童

 末吉小学校(鈴木芳夫校長)で10月6日、4年生約150人を対象に、サントリーによる次世代環境教育「水育(みずいく)」の出張授業が行われた。

 同校4年生は、命の大切さを学ぶことなどを目的に、今年度の学習テーマを「水」に設定。社会や理科、総合学習の授業で、関係する施設見学や市水道局による講座などを受講する中、今回、サントリーが展開する「水育」授業が実施された。

 当日は、水育講師による講義のほか、森の土を再現した装置を使い、どのように水が育まれているかを実験した。講師は、「森に染み込んだ水が使えるまでに30年くらいかかる」と解説。水を育む自然を守ることの大切さを説いた。

 児童からは、授業を通し自分たちができることとして、「家族や友だちに水の大切さを教える」「森を壊さないために、小さな植物も大事に育てる」などと答え、身近な水や自然の大切さを学んでいた。

鶴見区版のローカルニュース最新6

鶴見区 5年で1・2万人増

鶴見区 5年で1・2万人増 社会

国勢調査、市速報を発表

4月15日号

初の健康遊具

三ツ池公園

初の健康遊具 社会

背のばしベンチ2基設置

4月15日号

藤澤ノリマサコンサート

藤澤ノリマサコンサート 文化

タウンニュースホール

4月15日号

「命と医療守り、経済を再生」

「命と医療守り、経済を再生」 社会

林市長インタビュー

4月15日号

ペッパー活用の新教材制作

神奈川県

ペッパー活用の新教材制作 教育

小学生の思いやる心を醸成

4月15日号

決済アプリで消費喚起

神奈川県

決済アプリで消費喚起 経済

最大2割のポイント還元

4月15日号

公明党横浜市議団

いよいよ本日、4月8日から横浜の中学校給食がスタート!

https://www.komei.or.jp/km/yokohama-ozaki-futoshi/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月11日0:00更新

  • 2月16日16:09更新

  • 1月1日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter