鶴見区版 掲載号:2016年10月27日号 エリアトップへ

YFDとシァルがショー ハロウィーン企画も

社会

掲載号:2016年10月27日号

  • LINE
  • hatena
洋服作りからモデルまで学生が務めたショー
洋服作りからモデルまで学生が務めたショー

 JR鶴見駅の駅ビル・シァル鶴見と、学校法人桜井学園横浜ファッションデザイン専門学校(YFD)=鶴見中央=とのコラボレーション企画「ファッションショー2016」が、10月22日、同ビル屋上を会場に開かれた。

 昨年はじめて企画されたイベント。地元活性化を目的に、鶴見の人たちと何か企画したいと、シァル鶴見が学校側に依頼して実現したものだ。

 今年は、ハロウィーンも取り入れ、事前に募集した子ども8組15人が参加。第1部として、可愛らしいお姫様やお化けなど仮装した子どもたちが、ランウェイを歩いた。

学生制作35作品

 コラボショーとなった第2部では、ビル内のファッションショップ8店舗による秋冬のおすすめコーディネートなどを紹介。同校生徒がモデルを務めた。

 続く3部には、学生による35作品が登場。実用的なものからドレスまで、プロ顔負けの作品で来場客を魅了。同校は「外部での発表の機会は多くなく、貴重な機会」と話した。

仮装した子どもが歩いたハロウィーン企画
仮装した子どもが歩いたハロウィーン企画

鶴見区版のローカルニュース最新6

鶴見区 5年で1・2万人増

鶴見区 5年で1・2万人増 社会

国勢調査、市速報を発表

4月15日号

初の健康遊具

三ツ池公園

初の健康遊具 社会

背のばしベンチ2基設置

4月15日号

藤澤ノリマサコンサート

藤澤ノリマサコンサート 文化

タウンニュースホール

4月15日号

「命と医療守り、経済を再生」

「命と医療守り、経済を再生」 社会

林市長インタビュー

4月15日号

ペッパー活用の新教材制作

神奈川県

ペッパー活用の新教材制作 教育

小学生の思いやる心を醸成

4月15日号

決済アプリで消費喚起

神奈川県

決済アプリで消費喚起 経済

最大2割のポイント還元

4月15日号

公明党横浜市議団

いよいよ本日、4月8日から横浜の中学校給食がスタート!

https://www.komei.or.jp/km/yokohama-ozaki-futoshi/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月11日0:00更新

  • 2月16日16:09更新

  • 1月1日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter