鶴見区版 エリアトップへ

2016年10月の記事一覧

  • 犯罪防止へ出発式

    犯罪防止へ出発式 社会

    区民ら防犯で団結

     鶴見警察署と鶴見区防犯協会主催の「鶴見区民1万人防犯パトロール出発式」が、10月12日、鶴見公会堂で開かれた。 10月11日〜20日の...(続きを読む)

    10月20日号

  • 秋の味覚を大収穫

    秋の味覚を大収穫 社会

    駒岡で子どもら体験

     駒岡の「かぶと塚ふれあいの樹林」で10月15日、地元の親子連れがサツマイモ掘りを体験した。 体験会は、ふれあいの樹林を管理する愛護会が...(続きを読む)

    10月20日号

  • 日常に運動プラスして

    日常に運動プラスして 社会

    鶴見区 多世代向けに小冊子

     鶴見区はこのほど、運動のきっかけづくりなどを目的とした啓発リーフレット「今日からできる!ちょい足し運動」を発行した。 昨年までウォーキ...(続きを読む)

    10月20日号

  • 總持寺に眠る人々

    特別展

    總持寺に眠る人々 文化

    先駆者たちの生涯に迫る

     曹洞宗二大本山の一つ、大本山總持寺に眠る、明治以降の日本を創ってきた数多くの人物たち。その志はいかなるものだったのだろうか――生涯をひも解く。...(続きを読む)

    10月20日号

  • 公募考案者の眞弓さん表彰

    区90周年キャッチフレーズ

    公募考案者の眞弓さん表彰 社会

     公募で決定した鶴見区区制90周年キャッチフレーズ「ワクワクつるみ!」の考案者に対する表彰式が、10月15日、入船公園で開かれた「つるみ臨海フェスティバル」の中...(続きを読む)

    10月20日号

  • 着物も贈答品も出張買取

    着物も贈答品も出張買取

    女性スタッフが無料で

     市内に4店舗を構えるリサイクルショップ「クリスタル」は、電話1本で女性スタッフが無料出張買取。20年の信頼と実績があり「安心で便利」との声も多い。...(続きを読む)

    10月20日号

  • 鉄則は”3社以上の相見積もり”

    外壁塗装

    鉄則は”3社以上の相見積もり”

    小冊子「外壁塗装のヒミツ」無料進呈中

     「自社専属職人による施工」や「安心の価格」「最長20年の保証」といった利用者本位の営業方針と、鶴見区担当スタッフ・高橋さん=写真=の親身な対応が好評を博してい...(続きを読む)

    10月20日号

  • 鶴見川きれいに

    鶴見川きれいに 社会

    区民ら200人 一斉清掃

     区民や区内企業らによる鶴見川クリーンキャンペーンが10月12日、芦穂橋や市場中学校周辺であった。 鶴見川桜・緑化実行委員会(岡野誠一委...(続きを読む)

    10月20日号

  • 新定期接種 B型肝炎とは

    新定期接種 B型肝炎とは 社会

    公開講座 0歳児対象ワクチン学ぶ

     今月から新生児を対象に、B型肝炎ワクチンの定期接種が始まることを受け、11月13日(日)、NPO法人日本小児肝臓研究所主催の市民公開講座が崎陽軒本店会議室(横...(続きを読む)

    10月20日号

  • 遺言書って必要?

    無料相談会

    遺言書って必要?

    10月26日(水) 鶴見公会堂で

     行政書士・竹内裕樹氏と、赤澤師明氏が10月26日(水)の午前9時半から午後4時まで、鶴見公会堂で無料の個別相談会を行う。(事前予約不要)...(続きを読む)

    10月20日号

  • 弁護士らによる無料相談会

    弁護士らによる無料相談会

    10月30日(日) 市社会福祉センター

     相続問題や離婚、借金、不動産から税金に至るまで、多岐に渡る悩みやトラブルを解決に導いてきた「専門家集団によるよろず相談会」が10月30日(日)午後1時〜5時、...(続きを読む)

    10月20日号

  • 内海(うちうみ) 祐太さん

    ウクレレ教室の生徒と台風被害の北海道を支援するチャリティーライブを開いた

    内海(うちうみ) 祐太さん

    駒岡在勤 44歳

    独創的に生きる ○…講師を務めるウクレレ教室の生徒とともに、台風10号で甚大な被害を受けた被災地・北海道のため、チャリティ...(続きを読む)

    10月20日号

  • ボウリングで国体初優勝

    市場中畑君

    ボウリングで国体初優勝 スポーツ

    小4から独学 夢はプロ

     市場中学校3年の畑秀明君が、10月1日から11日まで岩手県で行われた国民体育大会のボウリング少年男子個人で初優勝を果たした。小4からのめりこみ、独学で実力をつ...(続きを読む)

    10月20日号

  • 利用者伸びず、目標の5割

    若者サポステ

    利用者伸びず、目標の5割 社会

    相談員不足が課題に

     市内で困難を抱える若者を、就労へ導く「若者サポートステーション」(サポステ)。横浜市は、「中期4か年計画」(2014〜17年度)で、若者の自立支援充実に向け、...(続きを読む)

    10月20日号

  • ドローン活用の提言が実現

    県政報告ひでしの「実績で勝負」【16】

    ドローン活用の提言が実現

    公明党 鈴木 ひでし

     また一つ、私の提言が形になりました。今回は、県が進めるドローン(小型無人機)の活用について、ご報告します。サルの追い払い支援...(続きを読む)

    10月13日号

  • 子育ての課題 直接市へ

    子育ての課題 直接市へ 社会

    現役ママらが仕組み作り

     子育ての課題などを話し合うワークショップ「横浜での子育てY・Y(ワイワイ)会議」が9月27日、鶴見区地域子育て支援拠点・わっくんひろばで開かれた。...(続きを読む)

    10月13日号

  • 災害時 「トイレ絶対必要」

    災害時 「トイレ絶対必要」 社会

    区医師会 専門家招き勉強会

     災害時のトイレ対策などを専門家に学ぶ災害医療勉強会が、10月5日、鶴見公会堂で開かれた。(一社)鶴見区医師会が主催。今年は、発災当日から対応が不可欠とされる栄...(続きを読む)

    10月13日号

  • 奥深い「鶴見」学ぶ連続講座

    奥深い「鶴見」学ぶ連続講座

    区が地域デビューを応援

     社会参加から退職後のセカンドライフまで、鶴見というまちを知り、地域デビューを応援する連続講座が、11月19日から始まる。 講座は「鶴見...(続きを読む)

    10月13日号

  • 小児医療費助成制度への一部負担金導入に強く抗議します

    市政報告

    小児医療費助成制度への一部負担金導入に強く抗議します

    日本共産党 横浜市会議員 古谷やすひこ

     私たち共産党市議団は、今まで県内で最も遅れた横浜市の子どもの医療費助成制度について、年齢引き上げと所得制限の撤廃を一貫して求めてきました。...(続きを読む)

    10月13日号

  • 5選手 ねんりんピックへ

    5選手 ねんりんピックへ スポーツ

    4種目に出場

     全国の60歳以上を中心としたスポーツと文化の祭典「ねんりんピック(全国健康福祉祭)」が10月15日から18日まで、長崎県で開かれる。市内からは117人が参加予...(続きを読む)

    10月13日号

  • 『その痛み・悩みあきらめないで』

    脊柱管狭窄症・ストレスによる不調

    『その痛み・悩みあきらめないで』

    ハーモニー回復院

     JR川崎駅からすぐ近くのハーモニー回復院は、歩行時の痛み、立っていると辛い、首・肩・ひざ等の長引く不調を抱えた「どこへ行ってもなかなか良くならない」と悩む人達...(続きを読む)

    10月13日号

  • 「夢ひろば」準備中

    「夢ひろば」準備中 社会

    總持寺一大祭り 区民ら最終調整

     広大な敷地の大本山總持寺を会場に、毎年実施されている大規模イベント「つるみ夢ひろば」。11月3日の開催を前に、總持寺関係者や区民から成る実行委員会は現在、本番...(続きを読む)

    10月13日号

  • 鶴小児童が茶道体験

    鶴小児童が茶道体験 社会

    室町文化を堪能

     鶴見小学校(益田正子校長)で9月28日、地域の茶道同好会協力のもと、6年生の児童約105人を対象とした体験学習授業が行われた。 社会科...(続きを読む)

    10月13日号

  • 橋本弁護士が無料相談会

    橋本弁護士が無料相談会

    10月25日 鶴見中央コミハ

     本紙法律コラムでお馴染みの橋本弁護士が10月25日(火)、相続や中小企業の事業承継、損害賠償、リフォーム瑕疵など、あらゆる法律問題について無料個別相談会を開く...(続きを読む)

    10月13日号

  • 介護施設と覚書

    鶴見東町

    介護施設と覚書 社会

    災害時応援協力を約束

     鶴見東町会(早野幹夫会長)と、社会福祉法人秀峰会銀河の詩=鶴見中央=の3つの介護施設が10月4日、鶴見東町会館で災害発生時の消防応援協力を約束する覚書を締結し...(続きを読む)

    10月13日号

  • 復興支援コンサート

    復興支援コンサート 文化

     ウィーン国立歌劇場管弦楽団の第一ソロ・チェロ奏者らが出演する「熊本地震復興支援チャリティーコンサート」が10月26日、鶴見区民文化センターサルビアホールで開か...(続きを読む)

    10月13日号

  • 嵯峨 実允さん

    創立80周年を迎えた白鵬女子高等学校理事長を務める

    嵯峨 実允さん

    北寺尾在勤 53歳

    生徒の「楽しい」追及 ○…1936年に創立した白鵬女子高等学校が、今年80周年となった。「80年目の節目を無事迎えられて良...(続きを読む)

    10月13日号

  • 響橋が土木遺産に

    響橋が土木遺産に 文化

    デザインや歴史評価

     国道1号にかかる響橋がこのほど、(公社)土木学会が認定する「土木学会選奨土木遺産」に選出された。同学会が全国の歴史的・文化的価値の高い土木構造物の保存などを目...(続きを読む)

    10月13日号

  • 32階建て、来年8月着工へ

    横浜市新庁舎

    32階建て、来年8月着工へ 社会

    2020年6月供用目指し

     横浜市は先ごろ、中区本町に移転する新庁舎の基本設計を発表した。新庁舎は地上32階地下2階建てで高さ155メートル、延床面積は14万700平方メートル。実施設計...(続きを読む)

    10月13日号

  • 今更聞けない歯の話

    ヨーカドー鶴見店1階

    今更聞けない歯の話

    「歯垢と歯石」編

     一生ものの大切な歯を守るためには適切なケアが必要。しかし、歯の基本的な知識を知らない人は意外と多いのではないだろうか?今回は今更聞きづらい「歯垢と歯...(続きを読む)

    10月6日号

横浜市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月11日0:00更新

  • 2月16日16:09更新

  • 1月1日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク