鶴見区版 掲載号:2016年11月3日号
  • LINE
  • hatena

鶴見西RC 盲学校にタブレット寄贈 「学習に役立てて」

社会

松江会長(右)から寄贈を受ける清水校長
松江会長(右)から寄贈を受ける清水校長

 区内を拠点に活動する社会奉仕団体・横浜鶴見西ロータリークラブ(松江泰弘会長)が、横浜市立盲特別支援学校(清水隆宏校長)=神奈川区=に、タブレット型端末7台を寄贈し、10月26日、同クラブ例会の中で贈呈式があった。

 今回の寄贈は、国際ロータリー財団の地区補助金を活用し、同クラブの社会奉仕事業の一環で実施。学校側と相談しながら、タブレットの寄贈を決めた。

 現在、視覚障害児童・生徒の教育において、音声案内といった様々な機能やアプリケーションが学力向上に大きく寄与しているという。同校でも複数台活用しており、寄贈された7台も授業などで使われる予定。

 清水校長は「実際に活用法を見て、現場を理解してもらった上で寄贈いただいた。本当に感謝している」と話した。

 松江会長は「新しい学習に役立ててもらえれば。視覚障害の方々の社会進出、健闘を祈ります」とエールを送った。

鶴見区版のローカルニュース最新6件

市交通安全協会に寄贈

日産横浜工場

市交通安全協会に寄贈

2月28日号

在宅ケアで多職種連携

防災気象学ぶ

防災気象学ぶ

2月28日号

楽しく遊んで体力測定

カトレヤプラザ伊勢佐木

楽しく遊んで体力測定

2月28日号

初出場で全国3位

タグラグビー豊岡オールスターズ

初出場で全国3位

2月28日号

振り込め未然に防止

鶴見区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 1月31日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 8月30日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 歯とお口の話

    街の歯医者さんが教える

    歯とお口の話

    Vol.【8】「災害時における歯科医師の役割」

    2月28日号

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年2月28日号

お問い合わせ

外部リンク