鶴見区版 掲載号:2016年11月10日号 エリアトップへ

東海道区民ミュージカル 3月公演の出演者募集 11月22日締め切り

文化

掲載号:2016年11月10日号

  • LINE
  • hatena

 ミュージカル&人形劇『ありがとう!思い出の作品〜歌姫を継ぐ者〜』が2017年3月20日・28日・29日、ミューザ川崎シンフォニーホール(有料)と港北社会協議会または新子安・反町地域ケアプラザ(無料)で公演される。主催する東海道区民ミュージカルユニットは11月22日まで、出演者25人を募集している。

 地域演劇の第3弾。同窓会で思い出話をする司会者とその話の中に引きずり込まれる子どもたち。魔法の呪文とは何なのか―。

プロが指導

 11月23日に発会式。参加者は週2回・計40回程度の練習(ワークショップ)で、プロから歌やダンス、演技などを学ぶ。中学生以上には脚本・演出などの指導も。受講料1万4千円、出演料1回千円。応募資格は小学3年生以上の市民。練習場所はミューザ川崎や横浜市内の公共施設など。

 詳細についての問い合わせ・申し込みは、事務局の今福さん【電話】0467・42・6364、【メール】gnjimfk@flute.ocn.ne.jp。

横浜市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

鶴見区版のローカルニュース最新6

19日に臨海フェス

19日に臨海フェス 社会

ゲームや模擬店ずらり

10月17日号

次世代に伝える地元文化学ぶ

次世代に伝える地元文化学ぶ 文化

「田祭り」テーマに

10月17日号

チェロの舞台 20日に

小山さん 叙勲祝賀に250人

小山さん 叙勲祝賀に250人 社会

関係者ら貢献に感謝

10月10日号

「思いやり大切に」

鶴見区高齢者交通安全大会

「思いやり大切に」 社会

一日署長・森田さん呼びかけ

10月10日号

SDGsで県と連携

区内4社

SDGsで県と連携 社会

パートナー登録

10月10日号

鶴見の近現代をひも解く

鶴見の近現代をひも解く 文化

郷土史展 15日から

10月10日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月10日0:00更新

  • 8月15日0:00更新

  • 1月31日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月17日号

お問い合わせ

外部リンク