鶴見区版 掲載号:2016年11月10日号 エリアトップへ

仲通二丁目にゆるキャラ 同町・安村さんが企画

社会

掲載号:2016年11月10日号

  • LINE
  • hatena
祭りで子どもとふれあう仲ニッコリ
祭りで子どもとふれあう仲ニッコリ

 額に大きな「仲」の一文字を刻み微笑む謎のキャラクターが今、区内の子どもたちの人気を集めている。

地元盛り上げたい

 その正体は、仲通二丁目のゆるキャラ「仲ニッコリ」。同町の安村富士男さん=人物風土記で紹介=が地元を盛り上げたいと考案し、昨春誕生。仲通二丁目自治会の行事などに登場すると、子どもたちに囲まれ、写真撮影が始まる。「他の町会からも評判で、認知度は高まっている」と同町自治会の高部志郎会長は話す。

 同自治会の広報部長でもある安村さん。ゆるキャラ企画はふとした思いつきがきっかけだったが、同会メンバーも快く賛成。製作費は安村さんが全額負担した。「町内会単位のゆるキャラは、全国的にも珍しいのではないか」と安村さんは自信を見せる。

鶴の子イメージ

 仲ニッコリは、鶴見にちなんで鶴の子どもをイメージしてデザイン。当初は、「仲二郎」というリーゼントの男性キャラも候補に挙がったが、「子どもが親しみにくい」と路線変更。「赤や黄色の色合いで目立つようにし、「仲二」を文字った顔がこだわりだという。

 今後も露出を増やし、出演依頼などもあれば応えたいという。「さらに人気が出てきたらグッズ展開もしてみたい。たくさんの人に知ってもらえたら」と安村さんは話している。

横浜市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

鶴見区版のローカルニュース最新6

不要使い捨てプラごみ削減へ

横浜市

不要使い捨てプラごみ削減へ 社会

イオングループと連携

6月20日号

途上国にまちづくり伝授

平安町町会

途上国にまちづくり伝授 社会

JICA研修に協力

6月20日号

ラグビーW杯で専用缶

キリン横浜工場

ラグビーW杯で専用缶 経済

製造唯一の「ハイネケン」

6月20日号

高齢者をおもてなし

末吉中学校茶道部

高齢者をおもてなし 教育

老人ホームでお茶振舞う

6月20日号

二ツ池を学ぶ

二ツ池を学ぶ 文化

活動センターで26日

6月20日号

大人が楽しむ朗読

大人が楽しむ朗読 文化

茶ばしらが企画 鶴寿荘で20日

6月20日号

防犯指導員へ委嘱状

鶴見警察署

防犯指導員へ委嘱状 社会

21人 安全のため尽力誓う

6月20日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月31日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 8月30日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年6月20日号

お問い合わせ

外部リンク