鶴見区版 掲載号:2016年11月17日号 エリアトップへ

税金のこと考えて 広報週間 関係団体ら啓発

社会

掲載号:2016年11月17日号

  • LINE
  • hatena
駅利用者に啓発グッズを配る参加者
駅利用者に啓発グッズを配る参加者

 国税庁などが定める「税を考える週間」(11月11日〜17日)に合わせ、鶴見税務署と区内税務関係団体による啓発活動が11日、JR鶴見駅周辺であった。

 「税を考える週間」は、国税庁・国税局・税務署が定めているもので、税務行政の理解を深めてもらおうと、広報活動を行っている。

 11日の駅前広報は、午前と午後にわかれて実施。税務署員のほか、(公社)鶴見法人会、東京地方税理士会鶴見支部、鶴見間税会、横浜小売酒販組合鶴見支部、鶴見青色申告会、鶴見区納税貯蓄組合連合会の区内税務関係6団体から計約60人が参加。チラシや啓発グッズを通行人に配布し、納税への啓発を行った。

 鶴見税務署の木村善晴署長は、「消費税など、当たり前になっている税金について、この機会に考えてもらえれば。どのように使われているかなども考えてほしい」と呼びかけた。

鶴見区版のローカルニュース最新6

チョコの秘密を探る

チョコの秘密を探る 社会

児童向け実験教室

9月16日号

オンラインで工場見学

キリンビール

オンラインで工場見学 経済

3D空間を体感

9月16日号

今週末に野毛大道芸

今週末に野毛大道芸 文化

感染症対策施し、屋内開催

9月16日号

漕艇場でボート体験

初の「空き家条例」施行

横浜市

初の「空き家条例」施行 社会

罰則なし 効果に疑問も

9月16日号

男子団体が全国で準優勝

潮田中剣道部

男子団体が全国で準優勝 スポーツ

女子もベスト8に

9月16日号

鶴見区からのお知らせ

新型コロナウイルス感染症拡大防止にご協力ください

https://www.city.yokohama.lg.jp/tsurumi/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月16日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    6月16日13:21更新

  • 3月11日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook