鶴見区版 掲載号:2016年11月24日号 エリアトップへ

認知症と法律は密接 在宅ケアネット 弁護士招き勉強会

社会

掲載号:2016年11月24日号

  • LINE
  • hatena
解説する星弁護士
解説する星弁護士

 鶴見区医師会を中心に、区内の医療・介護従事者などで構成される団体・つるみ在宅ケアネットワークによる公開勉強会が11月12日、鶴見公会堂で行われ、区民や関係者ら200人が認知症の事例などについて学んだ。

 当日は、第一東京弁護士会所属の星康一弁護士が講師として登壇。徘徊した認知症の高齢者が列車にひかれ亡くなった鉄道事故で、介護の家族に対する賠償をめぐって争われた裁判を例に挙げ、講演を行った。

 星氏は、不当な売買契約や事故の民事責任など、「実は認知症と法律は切っても切れない」と指摘。先の裁判では最高裁で、訴えを起こしたJR東海側の賠償請求を退ける判決が出ており、「介護に消極的になる必要はない」と訴えた。

 また、その後行われたパネルディスカッションでは、「自助力・家族力・地域力を高めよう」と題し、認知症サポート医らが登壇。認知症についての地域の取組などを話し合った。

鶴見区版のローカルニュース最新6

新型コロナ 横浜市鶴見区の陽性者 1週間で234人増

鶴見区犯罪発生状況 特殊詐欺に注意を

【Web限定記事】

鶴見区犯罪発生状況 特殊詐欺に注意を 社会

9月13日〜9月17日

9月23日号

横浜市コロナワクチン 若者の接種、加速化へ

【Web限定記事】

横浜市コロナワクチン 若者の接種、加速化へ 社会

当初計画1カ月前倒し 10月末までに希望市民の8割完了目ざす

9月23日号

浴衣で気持ち一新

浴衣で気持ち一新 文化

つるみきもの倶楽部が企画

9月23日号

2カ月ぶりの青空市

26日に

2カ月ぶりの青空市 社会

9月23日号

花月園舞踏場の面影を

サルビアホール

花月園舞踏場の面影を 文化

聴いて踊れるコンサート

9月23日号

意見広告・議会報告政治の村

  • 信頼そのままに。

    意見広告

    信頼そのままに。

    自由民主党は衆議院神奈川三区(鶴見区・神奈川区)支部長に中西けんじ(参議院議員財務副大臣)を任命

    9月23日号

あっとほーむデスク

  • 9月16日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    6月16日13:21更新

  • 3月11日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

横浜エクセレンス観戦チケットプレゼント

WEB限定記事

横浜エクセレンス観戦チケットプレゼント

10月2日、横浜武道館

10月1日~10月2日

鶴見区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook