鶴見区版 掲載号:2016年11月24日号 エリアトップへ

下末吉小と森永が交流 児童らハイチュウ作り

教育

掲載号:2016年11月24日号

  • LINE
  • hatena
ハイチュウ作りに熱中する児童
ハイチュウ作りに熱中する児童

 下末吉小学校(中島克好校長)で11月18日、森永製菓(株)協力のもと、オリジナルハイチュウを作る体験教室が開かれた。当日は児童161人が参加。同社鶴見工場のスタッフらのアドバイスのもと、ハイチュウを粘土のようにこね、世界に一つだけの製品を作った。

 毎年3年生が森永の鶴見工場へ見学に訪れるなどしてもともと交流があった両者。ハイチュウ教室は、さらなる交流や、同社の地域貢献などを目的に初めて実施された。

 中島校長は、「学区の半分が工場。以前からつながりを深めたいと考えていた」と話す。ハイチュウ教室は、森永の社会貢献活動として今春から実施されているもので、小学校での開催は初めて。同社担当者は、「昔から工場がある鶴見は、深い縁がある地域。今後も地域貢献をしていきたい」と話していた。

鶴見区版のローカルニュース最新6

チョコの秘密を探る

チョコの秘密を探る 社会

児童向け実験教室

9月16日号

オンラインで工場見学

キリンビール

オンラインで工場見学 経済

3D空間を体感

9月16日号

今週末に野毛大道芸

今週末に野毛大道芸 文化

感染症対策施し、屋内開催

9月16日号

漕艇場でボート体験

初の「空き家条例」施行

横浜市

初の「空き家条例」施行 社会

罰則なし 効果に疑問も

9月16日号

男子団体が全国で準優勝

潮田中剣道部

男子団体が全国で準優勝 スポーツ

女子もベスト8に

9月16日号

鶴見区からのお知らせ

新型コロナウイルス感染症拡大防止にご協力ください

https://www.city.yokohama.lg.jp/tsurumi/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月16日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    6月16日13:21更新

  • 3月11日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook