鶴見区版 掲載号:2016年12月22日号 エリアトップへ

小学生向け科学企画 テーマは「ミドリムシ」

社会

掲載号:2016年12月22日号

  • LINE
  • hatena

 藻の一種であるミドリムシを使い、環境問題などに取り組むバイオベンチャーの(株)ユーグレナ協力の「鶴見区青少年育成サイエンス交流事業」が、1月28日(土)午後1時半〜4時まで、横浜サイエンスフロンティア高校で行われる。

 事業は鶴見区と同校が連携し2012年度から実施。今回は区内小野町に研究所を置く同社が協力する。

 ミドリムシは、食べ物にもエネルギーにもなる生物。当日は同校生徒らとともに、講義や実験がある。

 対象は区内在住又は在学の小学4〜6年生。定員30人(抽選)。希望者は住所・氏名・学校名・学年を明記の上、往復はがき又はEメールで、〒230―0051鶴見中央3の20の1、【メール】tr-science@city.yokohama.jpへ申込む。12月28日締切。(問)鶴見区役所地域振興課【電話】510・1695

鶴見区版のローカルニュース最新6

プロに教わる書き初め

新鶴見小

プロに教わる書き初め 文化

地域の書家が指導

1月20日号

おみくじガチャ 吉凶動画で

おみくじガチャ 吉凶動画で 文化

宝泉寺 お守りなどレア品も

1月20日号

書き初めで気持ち新たに

STARTBASE Q

書き初めで気持ち新たに 文化

自由な書を楽しむ

1月20日号

素数の魅力1冊に

素数の魅力1冊に 教育

読者プレゼント

1月20日号

ご利益求め、福めぐり

ご利益求め、福めぐり 文化

七福神 初春のにぎわい

1月20日号

独自技法で描く横浜

独自技法で描く横浜 文化

郷右近健二さんが絵画展

1月20日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 11月18日0:00更新

  • 10月14日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook