鶴見区版 掲載号:2017年2月2日号 エリアトップへ

プロに学ぶ心肺蘇生法

社会

掲載号:2017年2月2日号

  • LINE
  • hatena

 日本赤十字社の講師を招き、心配蘇生法とAEDの使い方を学ぶ一般向けの講習会が、2月8日(水)午後1時半〜3時半まで、鶴見区福祉保健活動拠点=鶴見中央4の37の37=で開かれる。主催は鶴見区社会福祉協議会。

 災害時はもちろん、日常生活での急な事故発生時にも必要となる心肺蘇生は、何度も繰り返し訓練することが大切と言われている。

 参加費無料。定員は先着30人(保育あり定員10人)。当日は実技があるため、動きやすい服装と靴を着用の上、筆記用具、大判のハンカチ又はバンダナ持参。参加希望者は、区社協【電話】504・5619へ申込む。問合せは同【電話】。

横浜市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

鶴見区版のローカルニュース最新6

オンラインで防災会議

【Web限定記事】横浜市鶴見区

オンラインで防災会議 社会

コロナ禍の災害を想像

5月21日号

医療物資を市に寄贈

【Web限定記事】国際ロータリー第2590地区

医療物資を市に寄贈 社会

新型コロナ対策

5月21日号

医療と経済に重点配分

【Web限定記事】横浜市 補正予算

医療と経済に重点配分 政治

林市長、コロナ対策語る

5月21日号

食の支援、寄付を募集

【Web限定記事】横浜市社協

食の支援、寄付を募集 社会

6月15日まで

5月21日号

“持ち帰り”に目印

“持ち帰り”に目印 社会

潮田 飲食店にボード設置

5月21日号

困窮学生の生活、学習を支援

困窮学生の生活、学習を支援 社会

鶴大、商大が給付制度新設

5月21日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月8日15:42更新

  • 4月25日21:27更新

  • あっとほーむデスク

    4月17日20:51更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年5月21日号

お問い合わせ

外部リンク