鶴見区版 掲載号:2017年2月23日号 エリアトップへ

生麦・小中生ら200人共演 学区内の交流深め演奏

教育

掲載号:2017年2月23日号

  • LINE
  • hatena
大合奏を披露する子ども達
大合奏を披露する子ども達

 生麦中学校区の小中学生らが音楽を通して交流を深める音楽会「200人の大合奏」が2月18日、同校で開かれた。

 音楽会は、生麦中、生麦小、岸谷小、寺尾小を含む生麦中学校小中一貫ブロック協議会と、生麦中周辺の住民が参加する生麦中学校風早台運営委員会が主催。中学生と学区内の小学5、6年生が部活動を通じて交流する「生麦中学校区小中文化スポーツ交流会」の一環として開かれ、今年で4回目となる。

 当日は、各校の合唱クラブや金看バンド、杉山保育園マーチングなどが日頃の成果を披露。最後は子どもたち200人以上が歌と演奏の大合奏で共演し、音楽会を締めくくった。

 参加した子どもたちは、「他の学校の演奏を聞けるいい機会になった」と話していた。生麦中の藤田耕平校長は、「交流を重ねることで、中学の新入生の不安解消や、上級生の自信作りになっている。これからも継続していきたい」と抱負を語っていた。

鶴見区版のローカルニュース最新6

鶴見区 5年で1・2万人増

鶴見区 5年で1・2万人増 社会

国勢調査、市速報を発表

4月15日号

初の健康遊具

三ツ池公園

初の健康遊具 社会

背のばしベンチ2基設置

4月15日号

藤澤ノリマサコンサート

藤澤ノリマサコンサート 文化

タウンニュースホール

4月15日号

「命と医療守り、経済を再生」

「命と医療守り、経済を再生」 社会

林市長インタビュー

4月15日号

ペッパー活用の新教材制作

神奈川県

ペッパー活用の新教材制作 教育

小学生の思いやる心を醸成

4月15日号

決済アプリで消費喚起

神奈川県

決済アプリで消費喚起 経済

最大2割のポイント還元

4月15日号

公明党横浜市議団

いよいよ本日、4月8日から横浜の中学校給食がスタート!

https://www.komei.or.jp/km/yokohama-ozaki-futoshi/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月11日0:00更新

  • 2月16日16:09更新

  • 1月1日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク