鶴見区版 掲載号:2017年4月27日号 エリアトップへ

ガチチョコ! 区内から2店が名乗り 6月から投票開始

社会

掲載号:2017年4月27日号

  • LINE
  • hatena
ショコラ・ベルエポック(ベルエポック)
ショコラ・ベルエポック(ベルエポック)

 横浜市内商店街のチョコレートスイーツナンバーワンを人気投票で決める、「ガチチョコ!」のエントリー店がこのほど発表され、鶴見区内からは「ベーカリー ベルエポック」(岸谷商栄会協同組合)と「ベーカリー&スイーツ エスプラン」(鶴見銀座商店街)の2店舗が名乗りを上げた。投票開始は6月1日から。

 市内商店街の活性化を目的に(一社)横浜市商店街総連合会が取り組む「ガチシリーズ」。第7弾となる今回のテーマは「チョコレート」。市内18区40商店街から、52店舗が出場する。

パン屋のショコラ

 岸谷商栄会のベルエポックは、「ショコラ・ベルエポック」(250円)で勝負を挑む。

 「周囲にケーキ店がない」という利用客のニーズに応え誕生した商品。オレンジピール入りのムースと、ローストしたくるみを混ぜたペーストのチョコ2層を、オレンジリキュールを染み込ませた生地でサンド。ベルギー産カカオ65%のチョコレートを板状にコーティングし、ココアパウダーで仕上げた。チョコ三昧の濃厚さの中に、オレンジのさわやかさが広がる。

3種類たっぷりと

 鶴見銀座のエスプランは、「フォンダン・ショコラ」(270円)で頂点を目ざす。

 従来あったチョコマフィンに改良を重ねた。チョコレートをねりこんだマフィン生地に、生クリームとチョコを溶かしたガナッシュを投入。ブロックチョコを乗せて焼き上げた。同店もベルギー産カカオ65%を使用し、贅沢な見た目のインパクトにこだわった。3種の甘さとほど良い苦み、アクセントのフランボワーズが酸味をきかせる。

 奇しくも、同シリーズ第2弾の「ガチあま!」に出場した両店。ともに「リベンジしたい」と意気込む。

冊子配布5月末から

 エントリーブックは5月末ごろから商店街などで配布。投票は6月1日〜7月31日まで。ハガキやWEBで受け付ける。イベント内容詳細は公式ホームページ(http://www.gachichoco.com)。

フォンダン・ショコラ(エスプラン)
フォンダン・ショコラ(エスプラン)

横浜市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

鶴見区版のローカルニュース最新6

ドライバーを養成中

子育てタクシー協会

ドライバーを養成中 教育

需要安定 認定2千人

4月2日号

市民施設休館12日まで延長

献血協力を呼びかけ

日赤

献血協力を呼びかけ 社会

新型ウイルス、影響で減少

3月26日号

ハマスタを自宅で作ろう

DeNA

ハマスタを自宅で作ろう スポーツ

ペーパークラフト無料公開

3月26日号

区内イベント等中止情報

機能拡充し収集申込可能に

横浜市粗大ごみ

機能拡充し収集申込可能に 社会

AI活用したチャットボット

3月26日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月6日0:00更新

  • 10月10日0:00更新

  • 8月15日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年4月2日号

お問い合わせ

外部リンク