鶴見区版 掲載号:2017年4月27日号 エリアトップへ

末吉・寺尾中生 三ツ池フェスで環境ボラ 事前交流で協力誓う

社会

掲載号:2017年4月27日号

  • LINE
  • hatena
実行委員の説明を聞く生徒たち
実行委員の説明を聞く生徒たち

 鶴見区三大まつりの一つ、三ツ池フェスティバルにボランティアとして参加する末吉中学校、寺尾中学校の生徒が、4月20日、会場となる県立三ツ池公園で顔合わせを行った。

 三ツ池フェスは、文化と環境をテーマに行われ、今年は5月20日に実施予定。同公園に近い両校生徒は4年前からボランティアとして参加しており、会場で牛乳パックの回収や、ゴミの分別などを担当している。

 顔合わせは、三ツ池会談と題し、初対面となる生徒同士の交流を深める機会として、同フェス実行委員会が企画。当日は末吉中6人、寺尾中5人が出席し、自己紹介のほか、三ツ池公園をテーマに語り合った。

今年は廃油回収も

 また今年は、区内で環境活動を行う市民団体「アースgreenつるみ」による廃油回収にも協力。昨年に続き、海外の子どもたちへ文房具を届けている学生ボランティア団体「グッドウィル」の活動も手伝う。

 会談には両団体のメンバーらも参加。生徒たちは、各団体の活動の意義などのレクチャーを受け、意気込みを新たにしていた。

 廃油が再利用できることを聞いた寺尾中の手島陽菜さん(3年)は、「私たちの活動が世の中に良い影響を与えるのは嬉しい」とし、多くの生徒に参加を呼びかけると約束した。末吉中の向井悠愛子さん(3年)は、「環境のことを学びながら、地域の人たちと触れ合う貴重な機会。がんばりたい」と当日の活躍を誓った。

横浜市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

鶴見区版のローカルニュース最新6

ドライバーを養成中

子育てタクシー協会

ドライバーを養成中 教育

需要安定 認定2千人

4月2日号

市民施設休館12日まで延長

献血協力を呼びかけ

日赤

献血協力を呼びかけ 社会

新型ウイルス、影響で減少

3月26日号

ハマスタを自宅で作ろう

DeNA

ハマスタを自宅で作ろう スポーツ

ペーパークラフト無料公開

3月26日号

区内イベント等中止情報

機能拡充し収集申込可能に

横浜市粗大ごみ

機能拡充し収集申込可能に 社会

AI活用したチャットボット

3月26日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月6日0:00更新

  • 10月10日0:00更新

  • 8月15日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年4月2日号

お問い合わせ

外部リンク