鶴見区版 掲載号:2017年6月29日号 エリアトップへ

若者が夢語るスピーチ大会 参加で支援を

社会

掲載号:2017年6月29日号

  • LINE
  • hatena

 児童養護施設などを退所した若者が、夢への思いを語る「カナエール夢スピーチコンテスト」の横浜版が、7月1日午後1時〜4時半まで鶴見公会堂で開かれる。

 チケット代や寄付金を奨学金支援に充てる「カナエール」。横浜、東京、福岡の3カ所で行われ、横浜版は市の児童養護施設等退所者向けアフターケア事業として、NPO法人ブリッジフォースマイルが主体となり実施されている。今年で4回目となる当日は、6人の奨学生が約3カ月かけて練り上げたスピーチを行う。

 親を頼れない児童養護施設退所者は、学費と生活費を得るために、月120時間のアルバイトが必要になる。進学率は全国平均の70%に対し20%で、中退率も全国平均の3倍。主催者は「参加することで支援を届けることができる」と話す。

 チケットは5千円。購入はカナエール公式サイトhttp://www.canayell.jp/。

川崎市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://ceremonyhouse.jp

<PR>

鶴見区版のローカルニュース最新6

設置8割超も課題

住宅用火災警報器

設置8割超も課題 社会

義務化10年、現状は

5月13日号

1日乗車券がICに

市営地下鉄

1日乗車券がICに 社会

紙は5月末で販売終了

5月13日号

シェフ直伝の魚レシピ

市中央卸売市場

シェフ直伝の魚レシピ 経済

地元飲食店と協力し発行

5月13日号

新型コロナ 横浜市鶴見区の陽性者、1週間で40人増

脱炭素社会へ意見募る

脱炭素社会へ意見募る 政治

自民党がシンポジウム

5月13日号

横浜の魅力、動画で紹介

横浜の魅力、動画で紹介 文化

ユーチューブ等で配信

5月13日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月11日0:00更新

  • 2月16日16:09更新

  • 1月1日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter