鶴見区版 掲載号:2017年7月13日号
  • LINE
  • hatena

元宮F 市大会制す 春季優勝は初

スポーツ

勝利を飾ったメンバー
勝利を飾ったメンバー
 下末吉小などを拠点に活動する区内少年野球チーム元宮ファイターズ(浅井保彦監督)が7月1日、横浜スタジアムで行われた第106回横浜市小学生野球連盟(YBBL)春季大会で210チームの頂点に立った。元宮の春季優勝は初めて。過去には秋季大会を1度制覇している。

 YBBL春季大会は参加チームが16ブロックに分かれて、各ブロック上位2チームが本戦に出場できる。区内で本戦まで出場したのは同チームのみ。メンバーは6年生が8人、5年生が12人の計20人で、ほとんどが違う学校から集まる。

悔しさをバネに

 昨年秋の鶴見大学杯や6月の関東学童軟式野球大会で思うような結果が出せず、悔しい思いをした同チーム。その悔しさをバネに、練習や試合で大事にしてきたのは「自分のためではなく、みんなのためにプレーすること」だ。主将の遠藤創太くん(6年生)は同大会を振り返り、「バントとか、自分じゃなくて仲間を次の塁に送るために作戦を立てて試合することができた」と話した。直近の次の大会は8月に行われる専修大学カップ。浅井監督は「できない所は直して、できる所を伸ばし、地道にやっていくしかない。コンスタントにいつも勝ちを取って来れるチームにしたい」と意気込んだ。

鶴見区版のローカルニュース最新6件

横浜市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

(公社)神奈川県薬剤師会

2/15(金)「くすりと健康相談薬局」県下一斉相談日。認定薬局はHPで。

https://www.kpa.or.jp/for-all/002-activity/21511/

<PR>

鶴見区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 1月31日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 8月30日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「福祉のまち」推進へ集い

「福祉のまち」推進へ集い

すずの会 基調講演も

2月23日~2月23日

鶴見区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年2月14日号

お問い合わせ

外部リンク