鶴見区版 掲載号:2017年8月24日号 エリアトップへ

親子で夏の職業体験 区内企業ら5団体が協力

教育

掲載号:2017年8月24日号

  • LINE
  • hatena
ヒノキの木材を使ってイス作り
ヒノキの木材を使ってイス作り

 横浜市教育委員会主催の「子どもアドベンチャー2017」が8月17日、18日の2日間行われ、区内ではすてきナイスグループ(株)など5団体が協力し、体験講座があった。

 子どもアドベンチャーは夏休み期間を利用して市内の小中学生を対象に行われている職業体験。働くことや様々な社会体験を通じた人との交流、親子のふれあい等を目的としている。区内では、すてきナイスグループ(株)の他に市立横浜サイエンスフロンティア高等学校、資源循環局鶴見工場、鶴見消防署、NPO法人YPCネットワークが参加。ごみ収集所のクレーン操作や消防艇乗船など各自の特徴を活かした体験が用意された。

ヒノキのイス作り体験

 ナイス(株)本社=鶴見中央=ではヒノキを使ったイスやペーパークラフトの家を作る体験が行われた。2日間で募集をはるかに超える約770組の親子が訪れ、子ども達は親と協力しながら作品作りに熱中した。冒頭では日本の木材を使うことが地球温暖化を防止するなど木育についての講義もあった。

 参加した4年生の男の子は「自由研究のために来た。ヒノキが良い匂いだったし、作るのも楽しかった」と話した。

横浜市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

鶴見区版のローカルニュース最新6

初の制作展が中止

寺尾中影絵部

初の制作展が中止 文化

生徒の力作 コロナで断念

3月26日号

献血協力を呼びかけ

日赤

献血協力を呼びかけ 社会

新型ウイルス、影響で減少

3月26日号

ハマスタを自宅で作ろう

DeNA

ハマスタを自宅で作ろう スポーツ

ペーパークラフト無料公開

3月26日号

区内イベント等中止情報

機能拡充し収集申込可能に

横浜市粗大ごみ

機能拡充し収集申込可能に 社会

AI活用したチャットボット

3月26日号

区内イベント等中止情報

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月6日0:00更新

  • 10月10日0:00更新

  • 8月15日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年3月26日号

お問い合わせ

外部リンク