鶴見区版 掲載号:2017年8月31日号 エリアトップへ

市資源循環局 水銀式体温計 薬局で回収 区内30カ所 12月まで

社会

掲載号:2017年8月31日号

  • LINE
  • hatena
回収協力拠点はこのステッカーが目印
回収協力拠点はこのステッカーが目印

 横浜市は市薬剤師会や日本チェーンドラッグストア協会と連携し、家庭で不要になった水銀体温計などの回収を7月から始めている。12月28日まで、事業に協力する薬局やドラッグストアなど、市内458カ所に専用の回収箱を設置し、集中的な回収を進める。

背景に「水俣条約」

 背景には地球規模での水銀汚染防止を目指し、8月16日に発効された「水銀に関する水俣条約」がある。水俣病の原因となった水銀を使った製品製造や輸出入を国際的に規制し、国内でも適切に処理する仕組みづくりを目ざすもの。

 回収対象となるのは水銀式体温計、水銀式血圧計、水銀式温度計(液体が赤色のアルコール式温度計や電子式は対象外)。割れているものは持ち込むことができない。購入時のケースまたはビニールに入れて、体温計は専用の回収ボックスに直接、血圧計と温度計については受付窓口で回収する。一度回収したものは返却不可。

 鶴見区内では、薬局・ドラッグストア30店舗が協力している。区内の協力店舗は、同局ホームページ(http://www.city.yokohama.lg.jp/shigen/sub-shimin/dashikata/20170620183239.html)で公開されている。

 問い合わせは資源循環局業務課【電話】045・671・3819。

横浜市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

鶴見区版のローカルニュース最新6

ドライバーを養成中

子育てタクシー協会

ドライバーを養成中 教育

需要安定 認定2千人

4月2日号

市民施設休館12日まで延長

献血協力を呼びかけ

日赤

献血協力を呼びかけ 社会

新型ウイルス、影響で減少

3月26日号

ハマスタを自宅で作ろう

DeNA

ハマスタを自宅で作ろう スポーツ

ペーパークラフト無料公開

3月26日号

区内イベント等中止情報

機能拡充し収集申込可能に

横浜市粗大ごみ

機能拡充し収集申込可能に 社会

AI活用したチャットボット

3月26日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月6日0:00更新

  • 10月10日0:00更新

  • 8月15日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年4月2日号

お問い合わせ

外部リンク