鶴見区版 掲載号:2017年8月31日号 エリアトップへ

各地域防災拠点で訓練 意識向上のため参加を

社会

掲載号:2017年8月31日号

  • LINE
  • hatena

 関東大震災の発生にちなみ、1960年に制定された9月1日の「防災の日」。全国各地で防災訓練が行われる中、区内でも毎年、地域防災拠点などの訓練が実施されている。

 今年も9月最初の日曜日となる3日を中心とし、月末までに区内31拠点中、17拠点が訓練を計画している。拠点開設や簡易トイレ設置など、各拠点とも内容を工夫して行う予定だ。

 横浜市の地域防災拠点は、避難するだけの場所とは異なり、情報、物資を集約する災害時の拠点となる施設。区内は31の公立小中学校が指定されている。

 6年前の東日本大震災をはじめ、一昨年の関東東北豪雨、昨年の熊本地震、そして今年7月の九州北部豪雨と、自然災害の猛威が毎年のように日本を襲う昨今。日ごろから備える「自助」の意識に加え、各拠点での活動など「共助」のための準備も必要になっている。

 9月中に訓練のある拠点は以下の表のとおり。

横浜市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

鶴見区版のローカルニュース最新6

ドライバーを養成中

子育てタクシー協会

ドライバーを養成中 教育

需要安定 認定2千人

4月2日号

市民施設休館12日まで延長

献血協力を呼びかけ

日赤

献血協力を呼びかけ 社会

新型ウイルス、影響で減少

3月26日号

ハマスタを自宅で作ろう

DeNA

ハマスタを自宅で作ろう スポーツ

ペーパークラフト無料公開

3月26日号

区内イベント等中止情報

機能拡充し収集申込可能に

横浜市粗大ごみ

機能拡充し収集申込可能に 社会

AI活用したチャットボット

3月26日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月6日0:00更新

  • 10月10日0:00更新

  • 8月15日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年4月2日号

お問い合わせ

外部リンク