鶴見区版 掲載号:2017年9月21日号 エリアトップへ

(PR)

新横浜ラーメン博物館 来館者2500万人達成記念 6カ月入場パスプレゼント

掲載号:2017年9月21日号

  • LINE
  • hatena
日本三大昆布「利尻昆布」をふんだんに使った「焼き醤油らーめん」は旨味が凝縮した極上スープ
日本三大昆布「利尻昆布」をふんだんに使った「焼き醤油らーめん」は旨味が凝縮した極上スープ

 新横浜ラーメン博物館は94年創業以来、今年の8月で来館者2500万人を達成した。記念キャンペーンとして「6カ月入場パス」をプレゼント。左記のクーポンを持って行くと、その場にいる人数分のフリーパスと交換できる。交換したその日から6カ月間入場無料に。

 今年7月にリニューアルオープンした同館。ラーメンの歴史が学べる展示やラーメンの要素を学びながらテイスティングできるコーナーなどが新たに登場した。

 おすすめは、北海道利尻島に本店を持つ「利尻らーめん味楽」。昆布の旨味が詰まった濃厚なラーメンを求めて、日本全国から絶えず多くの人々が訪れる人気のラーメン店だ。比較的空いている休日の夕方以降が狙い目とのこと。

新横浜ラーメン博物館

横浜市港北区新横浜2-14-21

TEL:045-471-0503

http://www.raumen.co.jp/

鶴見区版のピックアップ(PR)最新6

女性の不安 電話で支援

女性の不安 電話で支援

横浜市男女共同参画推進協会 相談窓口を新設

1月21日号

高齢者の「もしも」を守る

地域密着

高齢者の「もしも」を守る

鶴見区内で見守りサービス開始

1月21日号

薬に頼りすぎない健康生活

薬に頼りすぎない健康生活

vol.6「ご不安にお応えします」

1月21日号

終活・相続の無料相談会

オンラインによる

終活・相続の無料相談会

電話、ネットで対応

1月14日号

鎌田實氏が講演

鎌田實氏が講演

横浜市老人クラブ連合会

1月14日号

若者が希望を持てる社会に

意見広告

若者が希望を持てる社会に

モンゴル国立医科大学名誉教授篠原グループ 会長篠原今朝男

1月1日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 11月5日0:00更新

  • 10月1日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク