鶴見区版 掲載号:2018年1月1日号 エリアトップへ

鶴見区内の平均自立期間 男女とも低水準 「健康」考える機会を

社会

掲載号:2018年1月1日号

  • LINE
  • hatena

 超高齢化社会に突入して久しい現代の日本。一昨年の厚労省の調査では、日本人の平均寿命(0歳の平均余命)は女性87・14歳、男性80・98歳となり、女性が4年連続、男性が5年連続で過去最高を更新中だ。

 昨今では、「人生100年時代」などと言われ、いわゆるセカンドライフ期間が長期化。長寿は喜ばしいが、重要になってくるのが、いかに健康でいられるかではないだろうか。

一人ひとりの努力

 鶴見区の平均寿命は女性が85・61歳で市内18区中14位、男性が78・76歳で同17位(2011年横浜市調べ)。これに対し、健康寿命と類似する指標となる「平均自立期間」(日常生活に介護を要しない期間の平均)では、鶴見区は女性82・25歳で市内17位、男性は77・94歳で同16位(15年市調べ)といずれも低い結果となっている。

 昨年、区内の65歳以上人口は6万人を突破し、要介護認定者も1万人を超えている。区は、健康寿命延伸などを目標に、区内健康関連団体からなる鶴見区健康づくり推進会議を設立。民間などとの協働でさまざまな事業を展開しているが、健康でいるための努力は、一人ひとりに任せられているもの。日常生活の動作で自然と心身機能は高まるとされる。趣味や仕事、地域活動など、今年こそ何かを始めるきっかけを見つけてみてはどうだろうか。

 健康寿命と聞くと高齢者の問題と思いがちだが、現役世代も要注意。若いころからの健康維持が、定年後につながるからだ。

鶴見区版のローカルニュース最新6

鶴見区犯罪発生状況 車上ねらいが多発

【Web限定記事】

鶴見区犯罪発生状況 車上ねらいが多発 社会

2月5日から25日

3月4日号

横浜市 ワクチン接種券発送 時期が白紙に 供給メド立たず

【Web限定記事】

横浜市 ワクチン接種券発送 時期が白紙に 供給メド立たず 社会

開始は高齢者施設から 集団・個別は5月以降

3月4日号

横浜市鶴見区 コロナ患者 週31人増

【Web限定記事】

横浜市鶴見区 コロナ患者 週31人増 社会

減少傾向も鈍化か

3月4日号

"狐面"で棚倉町知って

"狐面"で棚倉町知って 文化

つくの商店街でマルシェ

3月4日号

小さな盆栽展 16日まで

鶴見銀座木曽屋

小さな盆栽展 16日まで 文化

建替閉店セールに合わせ

3月4日号

東部病院に寄付

建設業鶴見区会

東部病院に寄付 社会

コロナ禍 医療提供に感謝

3月4日号

啓進塾 新入塾生を募集

中学受験専門 本当の「賢さ」を育てる 入塾説明会など開催

http://www.keisin.com

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月16日16:09更新

  • 1月1日0:00更新

  • 11月5日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

小さな盆栽展 16日まで

鶴見銀座木曽屋

小さな盆栽展 16日まで

建替閉店セールに合わせ

3月4日~3月16日

鶴見区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年3月6日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク