鶴見区版 掲載号:2018年1月4日号 エリアトップへ

プリンス電機が寄附講座 市大生に環境教育

社会

掲載号:2018年1月4日号

  • LINE
  • hatena
講演を行う東使さん
講演を行う東使さん

 プリンス電機(株)(寺嶋之朗社長)=市場下町=による寄附講座が12月21日、横浜市立大学金沢八景キャンパスで行われた。

 同講座はプリンス電機(株)が長年続けてきた環境教育の一環。大学側の正規授業として認定されている。学生たちにとっては実践的な学習になり、会社側は自社の説明によって社員が会社を深く理解できる。また、経営課題を提示し学生側にアンケートをとるなど、互いにメリットのある講座だ。

 当日は、同社企画業務部の東使弘三郎部長が講師として登壇。NPO活動、企業のCSR活動などについて学習している学生約23人が参加した。

 講座テーマは「想いを込め、想いを創る環境教育活動」。同社が複数の賞を受賞した環境教育活動を紹介し、その背景について東使さんは「人や社会へ新たに環境・社会への想いを創ることを一番の目標としている」と話した。

 学生側に、企業のCSR活動が必要かどうかを考えてもらった場面では「中小企業だからこそ必要なのでは」といった意見が挙がっていた。

鶴見区版のローカルニュース最新6

コロナ相談24時間化へ

コロナ相談24時間化へ 社会

市、12月から電話窓口統一

11月26日号

コーラスと演歌がコラボ

コーラスと演歌がコラボ 文化

ボニージャックスら出演

11月26日号

キリン工場見学再休止

キリン工場見学再休止 経済

コロナ再拡大で

11月26日号

優良工事施工者を表彰

優良工事施工者を表彰 社会

区内から6社4人

11月26日号

癒しで鶴見を盛り上げる

癒しで鶴見を盛り上げる 社会

区内セラピストら 安らぎを提供

11月26日号

鶴見ゆかりの書を堪能

鶴見ゆかりの書を堪能 文化

プロ26人の作品展示

11月26日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月5日0:00更新

  • 10月1日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月26日号

お問い合わせ

外部リンク