鶴見区版 掲載号:2018年1月18日号 エリアトップへ

横浜の魅力をPR 観光親善大使を募集

社会

掲載号:2018年1月18日号

  • LINE
  • hatena
現在活動する3人の大使
現在活動する3人の大使

 公益財団法人横浜観光コンベンション・ビューローは、横浜の魅力や観光情報を市内外に発信する「横浜観光親善大使」を募集している。活動期間は今年4月から1年間。同大使は、市民を代表する「PRパーソン」として、平日を含む40回程度の活動に参加する。

 応募資格は高校生を除く18歳以上(2018年4月1日時点)。市内在住で住民登録のある人。外国籍の場合は、日本語での活動が可能で、就労資格または資格外活動許可のある人。募集は若干名。大使には賞金3万円などが贈られる。同法人は「個性や特技を生かして、多様なシーンに対応できる方を求めています」と呼びかける。

 応募はチラシ裏面の申込書に必要事項を記入し、同ビューローへ郵送または持参を。チラシはHPでもダウンロード可。1月31日必着。一次選考通過者にのみ二次選考の案内を郵送。詳細は同法人【電話】045・221・2111へ。

鶴見区版のローカルニュース最新6

天気に恵まれ、稲刈り

天気に恵まれ、稲刈り 社会

横溝屋敷で稲作教室

10月22日号

街路灯維持 揺らぐ商店街

街路灯維持 揺らぐ商店街 経済

補助金活用も改修費重荷

10月22日号

ジュニア大会制す

ニュー横浜スターズ

ジュニア大会制す スポーツ

トーナメント方式で初代頂点に

10月22日号

鶴見ゆかりの書を堪能

鶴見ゆかりの書を堪能 文化

プロ26人の作品展示

10月22日号

詐欺警戒に石原プロと協力

鶴見警察署

詐欺警戒に石原プロと協力 社会

 バスや駅などにポスター

10月22日号

緒形拳さん企画展

市歴史博物館

緒形拳さん企画展 文化

戦後大衆文化史を振り返る

10月22日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月1日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

  • 8月13日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月22日号

お問い合わせ

外部リンク