鶴見区版 掲載号:2018年2月1日号
  • LINE
  • はてぶ

迫力の演武に歓声 鶴見警察署で武道始式

スポーツ

気迫溢れる演武を見せる署員
気迫溢れる演武を見せる署員
 鶴見警察署(増田勝署長)で1月26日、武道始式が行われた。

 武道始式は署員の日頃の鍛錬成果を発表する恒例行事。警察関係団体や地域住民など多くの出席者が集まる。

 当日は署員37人が参加。「署長になりたい」「妻に良い報告をするために頑張ります」など、署員一人ひとりの意気込みが紹介された後、柔道・剣道の高点試合と五人掛けが行われた。技が決まると会場からは大きな歓声が起こった。今年はアジア柔道形選手権大会日本代表選手による形の披露もあった。

 増田署長は「日頃の成果を十分に発揮できた。今後も住民が安心安全で暮らしていけるよう、署員一同励んでいく」と話した。

鶴見区版のローカルニュース最新6件

横浜、川崎でお墓のことなら石蔵

通常墓地、霊園から駅近納骨堂、ペットまでご相談を

http://ishi-kura.jp/

<PR>

鶴見区版の関連リンク

あっとほーむデスク

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

健康テーマに多世代交流

健康テーマに多世代交流

潮田公園で27日にフェスタ

10月27日~10月27日

鶴見区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年10月18日号

お問い合わせ

外部リンク