鶴見区版 掲載号:2018年2月8日号
  • googleplus
  • LINE

市美容組合 「はれのひ」被害者を支援 晴れ着、着付け等無料提供

文化

 横浜市美容組合連絡協議会(中野利彦会長)は、今年度の成人式で「はれのひ」の被害に遭った人を対象に2月20日(火)・27日(火)、「応援プロジェクト」を行う。市教育委員会などが後援。

 同プロジェクトは晴れ着の貸し出し、着付け、ヘアメイク、写真撮影(ワンポーズ)を無料で提供するというもので、同会の呼びかけに賛同した県内の美容師や、横浜市写真師会などの協力により実現した。貸衣裳の提供は「晴れ着の丸昌横浜店」が無償で行い、約100着の中から事前に好きな振袖が選べる。

 会場は神奈川県美容業生活衛生同業組合研修スタジオ(中区弥生町2の15の1ストークタワー大通り公園III202号)。時間は午前9時〜正午と午後1時〜5時。各日定員あり。

 美容組合では「美容師の集まりである私たちにできることで、被害に遭われた新成人を応援しようと企画した。気軽にご利用を」と話している。

 「はれのひ」からの被害を証明できる契約書や領収書が必要。1週間前までに【電話】045・261・0131へ申込みを。

横浜、川崎でお墓のことなら石蔵

通常墓地、霊園から駅近納骨堂、ペットまでご相談を

http://ishi-kura.jp/

<PR>

鶴見区版のローカルニュース最新6件

在宅ケア向上へ学び共有

「夢ひろば」準備進む

特異を“得意”に

特異を“得意”に

10月11日号

スリッパ片手に白熱

ダンスの祭典が終演

樹木さん、茶道の先生に

映画『日日是好日』

樹木さん、茶道の先生に

10月11日号

ご家庭の不用品が寄付に

子供の居場所づくり活動を行うサードプレイスをご支援ください

https://www.n-thirdplace.com/donation

<PR>

鶴見区版の関連リンク

あっとほーむデスク

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年10月11日号

お問い合わせ

外部リンク