鶴見区版 掲載号:2018年2月15日号 エリアトップへ

新聞配達員が救命学ぶ 緊急時に対応 区内43人参加

社会

掲載号:2018年2月15日号

  • LINE
  • hatena
救命技術を学ぶ参加者ら
救命技術を学ぶ参加者ら

 読売新聞の配達員が救命を学ぶ講習会が2月5日、ココファン横浜鶴見=鶴見中央=で行われた。

 顧客に中高年が多いことから、緊急の事態に対応できるようスタッフが救命のスキルを学ぶ読売新聞販売店の取り組み。

 当日は区内の読売新聞販売店から43人が集まり、鶴見消防署から救命技術を学んだ。人が倒れている状況を想定し、胸骨圧迫やAEDの使い方などを1人ひとり実践しながら教わっていた。

 昨年には認知症についての勉強会も県内各地で行われており、神奈川県の読売新聞販売店ではほとんどが受講済み。救命の講習も3月頃までには学び終わる予定という。

 読売センター末吉の小畑光徳所長は「1月頃にお客様が自宅で亡くなっていたという事例も起きている。必要な場面はあるはずなので活かしてもらえれば」と呼びかけた。

 参加者は「AEDに初めて触った。勉強しているのとしていないのでは、全然違うと思う」と話した。

横浜市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

鶴見区版のローカルニュース最新6

区内拠点チームが4連覇

ローリングバレーボール

区内拠点チームが4連覇 スポーツ

全国の強豪集う大会制す

9月12日号

子どもと医療を結ぶ

子どもと医療を結ぶ 社会

東部病院CLS 上映会など企画

9月12日号

ポスター見て市会へ

ポスター見て市会へ 政治

公募から4作品表彰

9月12日号

毛糸使い動物作り

毛糸使い動物作り 社会

難病支援もお手伝い

9月12日号

区民目線で「總持寺」紹介

区民目線で「總持寺」紹介 社会

講座25日に

9月12日号

輪島塗の器でハレ料理

横溝屋敷

輪島塗の器でハレ料理 文化

地元野菜を堪能

9月12日号

バザー品寄付募る

雑貨工房みらい

バザー品寄付募る 文化

9月12日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月15日0:00更新

  • 1月31日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 歯とお口の話

    街の歯医者さんが教える

    歯とお口の話

    Vol.【12】「学校歯科医とかかりつけ医の役割」

    6月27日号

  • 歯とお口の話

    街の歯医者さんが教える

    歯とお口の話

    Vol.【11】「学校歯科医の使命」

    5月30日号

  • 歯とお口の話

    街の歯医者さんが教える

    歯とお口の話

    Vol.【10】「妊婦歯科健診のおすすめ」

    4月25日号

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年9月12日号

お問い合わせ

外部リンク