鶴見区版 掲載号:2018年2月22日号 エリアトップへ

プリンス電機 環境貢献を語る 工業技術見本市で講演

社会

掲載号:2018年2月22日号

  • LINE
  • hatena
登壇する東使さん
登壇する東使さん

 プリンス電機(株)=市場下町=が2月9日、パシフィコ横浜で開催されたテクニカルショウヨコハマ2018で「自社を活かした環境・社会活動を創る」をテーマにした講演を行った。

 同イベントは、県下最大の工業技術・製品に関する見本市。プリンス電機(株)は(一社)日本経営士会のブースで行われたトークセッション内で発表した。

 同社は施設・機器用照明の専門メーカー。地域への環境出前講座などを継続的に実施しているほか、自社の貢献活動を社会全体への環境啓発につなげようと広報活動に積極的に取り組んでいる。

 当日は同社企画業務部の東使弘三郎部長が講師として登壇。賞に応募することのメリットなど、自社PR活動のポイントを紹介。参加者からの質問も活発に行われていた。

鶴見区版のローカルニュース最新6

新型コロナ 横浜市鶴見区の陽性者、1週間で73人増

「学びと活動」テーマに講演

「学びと活動」テーマに講演 社会

NPO代表理事が登壇

6月17日号

地域住民と田植え体験

新鶴見小児童

地域住民と田植え体験 教育

米作り学ぶ

6月17日号

キリン技術員講師に

サイエンスフロンティア高

キリン技術員講師に 教育

生徒研究の助言

6月17日号

佃野に交流シェアスペース

合同会社ふくわらい

佃野に交流シェアスペース 社会

”地域活性の基地”に

6月17日号

二輪車の事故に注意

二輪車の事故に注意 社会

鶴見警察が啓発

6月17日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    6月16日13:21更新

  • 3月11日0:00更新

  • 2月16日16:09更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter