鶴見区版 掲載号:2018年3月15日号 エリアトップへ

いざに備え 本部訓練 鶴見区 開設の初動実践

社会

掲載号:2018年3月15日号

  • LINE
  • hatena
区内の大地図を広げる職員
区内の大地図を広げる職員

 災害発生時に自治体などにより設置される災害対策本部の開設訓練が9日、鶴見区役所で行われ、区職員35人が会場設営などの初動を確認した。

 この訓練は毎年3月と9月にあり、昨秋は運用訓練を実施。運用訓練は会場が設置された状態からスタートしていたため、3月は基礎になる開設部分を重点に置いた。

 災害時、区役所では各課で庶務班や医療調整班といった担当班を編成。災害対策本部は6階の会議室に開設されることになっている。

 当日は、パーテーションで区切られた通常の会議室の状態から開始。職員が手分けをし、机の配置から情報収集用の用紙を貼るためのホワイトボードの搬入などを実践した。

 会場設営は作業開始から30分ほどで完了。シナリオを作成した区危機管理担当の想定よりも早い結果となったが、担当者は「本番では来庁者の避難誘導などもあり、ここまでの人数は割けないはず」と寸評。ドアが変形して開かない、冬の夕方の停電時といった困難な状況も想定が必要とし、「これからもっと精度をあげたい」と話した。

 訓練ではそのほか、職員用の備蓄場所の確認や運搬などもあった。

横浜市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

鶴見区版のローカルニュース最新6

国際女性デーにフェス

横浜JC

国際女性デーにフェス 社会

西山茉希氏らが登壇

2月20日号

蕎麦打ちで地域貢献

おっさんネットワークつるみ

蕎麦打ちで地域貢献 文化

潮田ケアプラで実演

2月20日号

菜の花が満開

リバーサイドガーデン

菜の花が満開 文化

2月20日号

“寺尾城”ひもとく

地元の歴史に光

“寺尾城”ひもとく 文化

2月20日号

一目でイベント情報

市内商店街

一目でイベント情報 経済

専門学校生がサイト作成

2月20日号

「横浜の体験」を返礼品に

市ふるさと納税

「横浜の体験」を返礼品に 社会

4月1日から23品目追加

2月20日号

ガイドボラ募集

ガイドボラ募集 社会

工場見学に同行

2月20日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月6日0:00更新

  • 10月10日0:00更新

  • 8月15日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年2月20日号

お問い合わせ

外部リンク