鶴見区版 掲載号:2018年3月22日号 エリアトップへ

区民11人 防火などに寄与 消防署から感謝状受ける

社会

掲載号:2018年3月22日号

  • LINE
  • hatena
鶴小・こども広報班の6人
鶴小・こども広報班の6人

 区内の防火・防災に寄与したとして、区民ら11人に対し、このほど鶴見消防署(齋藤俊彦署長)から感謝状が贈られた。

 感謝状が贈られたのは、熱中症や火災予防などの広報活動を行った鶴見小児童7人と、地域防災の推進に尽力した区民3人、春の火災予防運動ポスターのデザインを制作した獅子ケ谷小児童の計11人。いずれも春の火災予防運動(3月1日〜7日)に関連して実施されたもの。

安全・安心に貢献

 鶴小児童は、JR鶴見駅コンコースなどで、昨年6月下旬から9月上旬まで実施された熱中症予防と、今年同運動中に放送された火災予防の広報アナウンスが評価された。

 安全と安心のまちづくりに貢献していることなどを称えられたのは、鶴見区商店街連合会の岡野誠一会長と、鶴見下第三町会・子供育成会(粟野芳克会長)、鶴見中央下第二町内会青年会(吉田忠俊会長)。

 ポスターのデザインに選ばれたのは、獅子ケ谷小3年の西村留萌さん。「火の用心」と大きく書いた文字に、たき火や消火器の絵を描き、注意を喚起した。

 ポスターは計2200部印刷され、区内自治会町内会の掲示板や各事業所、京急、JRの両鶴見駅などに掲示された。

感謝状を受けた岡野会長(前列右から2人目)ら
感謝状を受けた岡野会長(前列右から2人目)ら
デザインを制作した獅子ケ谷小の西村さん
デザインを制作した獅子ケ谷小の西村さん

鶴見区版のローカルニュース最新6

希望の花火、鶴見でも

【Web限定記事】横浜市鶴見区

希望の花火、鶴見でも 社会

コロナ収束願う一斉企画 總持寺が会場に

6月4日号

高校生の活躍の場を

【Web限定記事】

高校生の活躍の場を スポーツ

高3保護者らが署名活動

6月4日号

フェイスシールドで支援

【Web限定記事】横浜市鶴見区

フェイスシールドで支援 社会

区内NPO 医療機関にフレーム提供

6月4日号

オンライン上で写真展

【Web限定記事】横浜市鶴見区

オンライン上で写真展 文化

サルビアホール 作品募集中 

6月4日号

美味しい鮮魚もドライブスルー

所属委員会が決定

県議会

所属委員会が決定 政治

6月4日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月28日18:48更新

  • 5月28日18:21更新

  • 5月8日15:42更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年6月4日号

お問い合わせ

外部リンク