鶴見区版 掲載号:2018年3月22日号 エリアトップへ

(PR)

トレッサ横浜 10周年記念トレッサ横浜 10周年記念 ステキにリニューアル!

掲載号:2018年3月22日号

  • LINE
  • hatena

 3月25日で10歳の誕生日を迎える「トレッサ横浜」は、この春館内を大幅リニューアル。新たに9店舗が登場し、既存店舗が改装されている。

 子育てファミリーが増加傾向にある港北区。同施設では「子育ての聖地を目指そう」をモットーに、子育て中のパパママのみならず、おじいちゃんおばあちゃん、そして地域を巻き込んで子どもを育てたいという思いを掲げる。また来店客は主婦層が多いこともあり、女性がよりキレイになれる場所を目指しているという。

 この2つの視点から、新店舗や新施設を展開する。子どもの成長をともに見守るのは、子供靴専門店の「ゲンキキッズ」や幼児教室「ドラキッズ」。ここに訪れれば、心も身体も元気にすくすく育つこと間違いなし?!新たに改装された「テラスデッキ・ドッグラン」は、子ども、シニア、犬や猫がふらりと立ち寄り、交流する”下町”のような場所にとの願いが込められている。屋外に造園された「パルク デ ラ トレッサ」には彩り豊かな草花が植栽されており、一息つきながら、植物の成長を眺めるのも楽しみの一つ。

 女性の自分磨きを手助けするのは、ファッションブランド「PLST」にコスメティックストアの「ミュゼ ド ポウ」。お気に入りの洋服や化粧品を購入したら、「チャームアップルーム」で早速お試しを。「ファクトリーシン・チャプチーノ」には心くすぐられる可愛らしい洋菓子がずらり。買うだけで女子力が高まりそう。

 豊かなライフスタイルを提供するのはインテリア雑貨の「デコホーム」、携帯ショップ「au」、焼鳥・惣菜の「日本一」に保険代理店「ほけんの窓口」。暮らしに欠かせない商品やサービスもレベルアップしている。

 また、長年愛されてきた店舗も続々リニューアル。生まれ変わったその姿をご覧あれ。

 地域とともに歩んで10年。多くの人の声に耳を傾け、成長してきた。彼らからの大きな期待を背負って、これからもより地域に愛され、住民の暮らしを支える”地域の商業施設”として進化を遂げていくのだろう。

◆以下の画像をクリックかタップするとPDFが開きます。


tressa_0322.jpg

 

トレッサ横浜

TEL:045-534-220

http://www.tressa-yokohama.jp/

横浜市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

鶴見区版のピックアップ(PR)最新6

医師らに学ぶ健康の知恵

東部病院無料講座

医師らに学ぶ健康の知恵

「認知症」「腎臓病」「緩和ケア」の3テーマ

2月13日号

痛みの治療と予防法

さいわい鶴見病院

痛みの治療と予防法

院長が講演 公会堂で25日

2月13日号

プロの技術が人気

プロの技術が人気

ダスキン東寺尾 エアコン清掃

2月13日号

ネズミ被害が増加中!?

ネズミ被害が増加中!?

ダスキン東寺尾 無料点検実施中

2月6日号

目もと老化のタイプ別治療法

まぶたのたるみ、目の下のクマ、膨らみなど

目もと老化のタイプ別治療法

2月6日号

「火葬式8万円から」

業界最安値に挑戦

「火葬式8万円から」

一度きりの葬儀 真心込める

2月6日号

地域の人材、今年度も募集

横浜市

地域の人材、今年度も募集

放課後の児童見守り

2月6日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月6日0:00更新

  • 10月10日0:00更新

  • 8月15日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年2月13日号

お問い合わせ

外部リンク