鶴見区版 掲載号:2018年4月5日号
  • googleplus
  • LINE

ごみ拾い活動推進SNS 参加者が1万人突破 開設から2年半

社会

 市民のごみ拾い活動を推進しようと横浜市がITベンチャーと連携し2016年10月に開設したソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)「ありがとう!ヨコハマクリーンアップ」=写真=の参加者数が3月末までに1万人を突破した。

 市内のごみ拾い活動を見える化し、活動を写真やコメントで互いに共有し合い、感謝を伝え合うことで清掃活動の活性化を狙った取り組みで、若い世代の美化活動への参加のきっかけ作りにもなってきた。

総量は100万個に

 開設から2年半、延べ1万人が市内各所で拾い集めたごみの総量は100万個を超えた。市資源循環局の柏木利明課長は「『ありがとう』の輪がもっと広がれば。サイトも使いやすいようさらにアップデートを重ねていきたい」と話している。

 同SNSに参加はApp StoreまたはGoogle playでアプリをダウンロードする必要がある。問合せは同局街の美化推進課【電話】045・671・2556へ。

2つの選べるお葬式

火葬プラン15万円、家族葬プラン45万円

http://daviusliving.jp/

浅川産婦人科医院

横浜市鶴見区でママを支えて80年 出産から産後ケアまで充実しています

http://www.asakawa.or.jp/

<PR>

鶴見区版のローカルニュース最新6件

県、キリン工場に水素拠点

”あったかな贈り物”製作中

社会奉仕続け45年

市に児童書60冊贈る

プリンス電機

市に児童書60冊贈る

4月19日号

7代目が決定

横浜スカーフ大使

7代目が決定

4月19日号

入魂の和太鼓ライブ

区内在住友野さん

入魂の和太鼓ライブ

4月19日号

鶴見区版の関連リンク

あっとほーむデスク

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

入魂の和太鼓ライブ

区内在住友野さん

入魂の和太鼓ライブ

5月26日に主演舞台

5月26日~5月26日

鶴見区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年4月19日号

お問い合わせ

外部リンク