鶴見区版 掲載号:2018年4月5日号
  • LINE
  • はてぶ

ごみ拾い活動推進SNS 参加者が1万人突破 開設から2年半

社会

 市民のごみ拾い活動を推進しようと横浜市がITベンチャーと連携し2016年10月に開設したソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)「ありがとう!ヨコハマクリーンアップ」=写真=の参加者数が3月末までに1万人を突破した。

 市内のごみ拾い活動を見える化し、活動を写真やコメントで互いに共有し合い、感謝を伝え合うことで清掃活動の活性化を狙った取り組みで、若い世代の美化活動への参加のきっかけ作りにもなってきた。

総量は100万個に

 開設から2年半、延べ1万人が市内各所で拾い集めたごみの総量は100万個を超えた。市資源循環局の柏木利明課長は「『ありがとう』の輪がもっと広がれば。サイトも使いやすいようさらにアップデートを重ねていきたい」と話している。

 同SNSに参加はApp StoreまたはGoogle playでアプリをダウンロードする必要がある。問合せは同局街の美化推進課【電話】045・671・2556へ。

鶴見区版のローカルニュース最新6件

在宅ケア向上へ学び共有

「夢ひろば」準備進む

特異を“得意”に

特異を“得意”に

10月11日号

スリッパ片手に白熱

ダンスの祭典が終演

樹木さん、茶道の先生に

映画『日日是好日』

樹木さん、茶道の先生に

10月11日号

横浜、川崎でお墓のことなら石蔵

通常墓地、霊園から駅近納骨堂、ペットまでご相談を

http://ishi-kura.jp/

<PR>

鶴見区版の関連リンク

あっとほーむデスク

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年10月11日号

お問い合わせ

外部リンク